飛行機でスイス経由ヴェネツィアへ

ニースの空港、ニース・コート・ダジュール国際空港(Nice Côte d'Azur International Airport)までは、ニース・ヴィル駅(Gare de Nice-Ville)前のバス停から99番線に乗って向かいました。

空港行きの99番線は駅から15分ほどで到着し、価格は1人4ユーロ。30分ごとにあり、空港からニース駅行きのバスもあります。

安くて便利なのですが、駅の始発が朝8時なので早朝の飛行機だとこのバスは使えませんが、今回は10時40分発の飛行機だったので利用しました。しかも、ターミナル1,2両方に停まってくれます。

ニース・コート・ダジュール国際空港、バスターミナル1

ニースからイタリア、ヴェネツィアへの直行便がスターアライアンスにはなかったので、スイスのチューリッヒ経由で便を予約しました。航空会社は今回初めて利用する、スイスインターナショナルエアラインズです。

スイスインターナショナルエアラインズ

ニース・コート・ダジュール国際空港にはスターアライアンス系列のラウンジはなく、提携ラウンジ。

飛行機の座席はビジネスクラスで予約したのに、機内に入ると座席はエコノミークラスと同じ。
ただ、ビジネスクラス設定の部分には2本の水がおかれていました。

スイスインターナショナルエアラインズ機内

どうやらビジネスクラスの人は3列シートの真ん中を空け両側に座るという、珍しい設定。ただ、1時間20分のフライトで軽食とドリンクなどは出してくれ、サービスはちゃんとビジネスクラスでした。

機内軽食(スイスインターナショナルエアラインズ) スイスインターナショナルエアラインズのチョコレート

 

 

経由地のチューリッヒ空港はスイスで一番大きい空港。空港内には、スイスのチョコレートショップや時計メーカーが建ち並び、TAG Heuer(タグ・ホイヤー)の前にはスポンサーとなっているマクラーレンMP4-12Cが展示されていました。

マクラーレンMP4-12C(チューリッヒ空港)

空港内をみて回っていると、この時期、ヨーロッパでぜひ食べたかったものを発見!
それは、ホワイトアスパラガスを使った料理です。

偶然見つけたスポーツバーに、ホワイトアスパラガスのメニューがいくつかあったので、スープと塩茹でたアスパラをお好みのソースで食べる2品を注文。

ホワイトアスパラガスのスープ(チューリッヒ空港) 塩茹でしたホワイトアスパラガス(チューリッヒ空港)

スープはホワイトアスパラの味がしっかりして美味しかったですし、もう1品も太いホワイトアスパラにスーッとナイフが入るくらいやわらかく茹で、バターでも味付けしてあったので、このまま食べても十分おいしかったですね。

チューリッヒ空港はスイスインターナショナルエアラインズの本拠地とあって、スターアライアンス加盟会社のラウンジがいくつもありました。

スターアライアンスゴールドラウンジ(チューリッヒ空港)

ここのラウンジはかなり広く、夜には夜景が楽しめそうな、ながいバーカウンターなどもありました。

ラウンジ内にあった、このオメガの腕時計↓

オメガの壁掛け時計(チューリッヒ空港)

写真からはサイズ感がまったくわからないのですが、大きな壁掛け時計です。

 

ここからまたスイスインターナショナルエアラインズを使い、ヴェネツィア・テッセラ空港まで1時間ちょっとのフライトです。
スイス上空