ニースを歩いて観光

ニースではモナコへ数回往復することを考え、ニース駅まで5分以内の場所に宿泊していました。
そして、海岸沿いまでは1kmちょっと、ゆっくり歩いて20分ほどの距離です。

よーく歩いた大通り、ジャン・メドサン通り(Av.Jean Medecin)。

ジャン・メドサン通り(ニース)

この大通り沿いにはレストランやデパートなどが立ち並び、トラムも走っています。
トラムは距離に関係なく1回1ユーロなので、気軽に利用できました。

ジャン・メドサン通りを海岸方向に歩いていくと、マセナ広場(Place Masséna)に出ます。

日中のマセナ広場(ニース)

トラム沿線には不思議なモニュメントが!

マセナ広場のモニュメント(ニース)

このアート作品は7つの大陸を象徴する7つの人物をあらわしているそうです。
夜には七色にライトアップされています。

マセナ広場のアートのライトアップ(ニース)

トラム沿線には現代アートが他にもあるので、トラムに乗って外を眺めているだけでもいいかも。

マセナ広場の夜景(ニース)

さらに海岸沿いへ向かうと、左側に旧市街があります。
かわいいおみやげ店やカフェ、レストランが多く、観光客も多い場所です。

旧市街(ニース)

旧市街で周に1回行われているアンティーク市に遭遇。

旧市街のアンティーク市(ニース)

朝の旧市街は人が少なく、のんびり散歩ができたのですが、アンティーク市だけはとても活気がありました。また、隣では花市も行われているようでした。

一方、夜の旧市街はとても賑わっていました。

旧市街の夜のレストラン(ニース)

一番賑わうサレヤ広場だけでなく、ちょっと路地に入ったレストランなどもお客でいっぱい。

また、旧市街にある建物群がライトアップされ、日中とは全く違う印象で素敵でした。

旧市街の夜(ニース) 旧市街の裁判所(ニース)

 

 

ニースの旧市街を抜けると地中海に出ます。平日でも海岸で日光浴している人がたくさん。

海岸でくつろぐ人たち(ニース)

ただ、近くで見ると海岸沿いは砂地ではなく砂利ばかり。
遠くから見るイメージとはちょっと違ってました。

海岸を東の方向に歩いていくと、小高い城跡公園があります。
階段もありますが、スイスホテル(Hotel Suisse)横にあるエレベーターを使って登りました。

スイスホテル横の城跡公園へのエレベーター(ニース)

事前に調べた情報ではエレベーターは有料ということでしたが、無料で利用することができました。
ただ、オープン時間は決まっているようです。

城跡公園からはニース市街や地中海を一望でき、気持ちよかったですね。

展望台からの眺め1(ニース)
展望台からの眺め2(ニース)