リヨンの旧市街は世界遺産の街

翌日、Best Western Le Longchampをチェックアウトし、リヨンの街が見渡せるフルヴィエールの丘まで約10km、車で20~30分で行ける予定でした。

が、想像以上の大都市!
今までフランスの小さな町しかドライブしてこなかったので、車が非常に多いリヨンでの運転はかなり緊張しました。

しかもナビの案内と間違えた道に行って遠回りし、人渋滞にまであってしまう始末。

学校からランチタイムに出ると思われる学生の大群に遭遇。信号のない道を学生が次々渡っていくので、すこーしずつしか車を進めることができず、通り過ぎるのに苦労しました。。。

やっとの思いで人渋滞を通り過ぎてフルヴィエールの丘に到着。
丘には無料の駐車場がありますが、数十台分しかなかったかと思います。

やっとの思いで到着したフルヴィエールの丘からのリヨンの眺め。
フルヴィエールの丘からのリヨンの眺め

リヨンのフルヴィエールの丘を含む旧市街の歴史地区は、世界遺産に登録されており、この丘にはフルヴィエール大聖堂(Bbasilique Notre Dame de fourvière)があります。

フルヴィエール大聖堂(Basilique Notre Dame de Fourvière)

 フルヴィエール大聖堂入口(Basilique Notre Dame de Fourvière)

フルヴィエール大聖堂は2つの教会からなり、1つの教会の上にもう1つの教会がある珍しい建物。 上側はたいへん装飾的で天井のモザイク画がきれい、下側は非常に簡素なデザインと聞いていました。

が、上側の教会を見てみると、壁面や天井は大修復中でした。。。

フルヴィエール大聖堂内(Basilique Notre Dame de Fourvière)

下側の教会は修復中ではありませんでした。そして、明らかに、上の教会と違い簡素で雰囲気が違いました。

フルヴィエール寺院下側の教会

ここには展望塔があり、有料で登れるようです。天気が良かったら登ってたと思います。

リヨンにはミシュラン3つ星レストラン、ポール・ボキューズがあるので行ってみたかったのですが、大都市で車の運転に慣れていなかった上に、時間もあまりなかったのでいきませんでした。

次にリヨンに来るときは公共交通機関を利用してゆっくり観光したいですね。

フルヴィエールの丘からのリヨンの眺め