最高の眺め、グレイシャーポイント

今回、3度目の正直でやっとグレイシャーポイント(Glacier Point)へ
行くことができました。

前回は5月上旬に来ても、積雪で閉鎖され入れませんでした。
しかし、5月中旬に来た今回、やっとグレイシャーポイントへ。

グレイシャー・ポイント・ロードは目的地に近づくにつれ
道が狭くなり、急カーブも多くなっていきます。
道路沿いには雪がまだ残っていました。

GLACIER POINT

ついに長年来たかったグレイシャーポイント(Glacier Point)へ到着。

標高2199mから見るヨセミテ国立公園の景色です。
グレイシャーポイントから見るヨセミテバレー

長い長い年月、氷河に削られて出来たヨセミテバレー。
この雄大な景色、本当に感動します!

ただ、このヨセミテの雄大な景色や遠近感は私の写真では伝えきれてません。

丸いドームを縦半分に切ったような形のハーフドーム(下写真)。
レイシャーポイントから見るハーフドーム

標高2693mのハーフドームにはトレイルルートがあり
頂上まで登ることができるらしいのですが上級者向けの厳しいルート。
頂上からの眺めは最高でしょうが、チャレンジしたいとは・・・思わないですね。

今の時期だけ見ることができる、アメリカ最大落差のヨセミテ滝。
グレイシャーポイントからみるヨセミテ滝

落差が740mもあり、世界の落差第5位。雪解け水が増えた滝は迫力があります。

また、ハーフドームの後ろにもネバタ滝、バーナル滝という二つの滝があり
この滝もこの時期ならではの迫力でした。

この展望台から下のヨセミテバレーを見ると、さすがに足がすくみます。
しかし、このグレイシャーポイントの先端には下写真のようなポイントが。
グレイシャーポイントの先端

以前、この先端に立って写真を撮っている風景を見たことがあったので
是非とも写真を撮りたかったのに、今は封鎖され、先端にはいけずじまい。

というわけで、ハーフドームをバックに記念撮影!

ハーフドームをバックに記念撮影!

世界最大級の木、セコイアへ戻る          ヨセミテバレーからの眺めへ

マイルがたまいるトップへ