世界最大級の木、セコイア

サンフランシスコからは3年前に来たときと同じルートでヨセミテへ。
I-580を東方向へ、I-205 EAST、I-5 Northを通り
CA-120のマンテカを経由してさらに東に走れば
ヨセミテバレーの北西の出入口へ到着。

このルートは他のルートに比べて急な坂道が多いんですが
サンフランシスコからは、このルートが一番の近道なので毎回利用しています。

ヨセミテに到着したのが夕方だったので翌日じっくり観光することに。

2日目の朝、最初に行ったヨセミテ観光スポットは
世界で一番大きな木、セコイアの木が生息する
”マリポサグローブ(Mariposa Grove)”。

3年前の5月上旬に来たときは公園南口ゲートから
マリポサグローブまでの道が閉鎖されて車で行くことができず
南口ゲートに車を停め、1時間以上歩いて見に行ったのですが
今回は閉鎖が解除されており、マリポサグローブまでレンタカーで。

車を駐車場に停め、トレイルを歩くことに。
Mariposa Grove(マリポサグローブ)

セコイアの背丈は50mを超える巨木ばかり。
中には100mも超えるセコイアもあるほど。

下写真はトレイル途中に倒れていたセコイア。
根は浅く広くはっています。
倒れたセコイアの木

この木もかなりの樹齢だったのでしょう。
セコイアの幹の太さ

しばらく歩くと明らかに今までのセコイアとは風格の違う樹を発見!
Grizzly Giant(グリズリージャイアント)

Grizzly Giant(グリズリージャイアント)と名づけられたセコイアの巨樹。
根元の直径が8.7m、周囲29m、推定樹齢はなんと2700年とか。

この樹を見上げると、周囲のセコイアよりも背丈は低いものの
幹の太さは他のセコイアと比べものにならないくらいの太さ。

写真ではこのグリズリージャイアントの大きさ、伝えきれないです。。。
ちなみにグリズリージャイアント、背が低いといっても62mあります。

巨樹のトレイルそばに落ちている松ぼっくりもジャイアントでした。
(左横にあるのは携帯です)
まつぼっくり

この先には樹の根元に穴が開いたTunnel Treeもあるのですが
他もみたかったのでここで引き返すことに。

2007年ミシュランガイドに選ばれたバーガー店へ戻る    最高の眺め、グレイシャーポイントへ

マイルがたまいるトップへ