日本初ダイビングはマンタ

石垣2日目の午前中は、マンタに会いたくてダイビングへ。

しかし、この日の午後は石垣で合流した友人の結婚式。
当初、この日のダイビングは無理だと思ってました。

が、式を挙げる当人の新郎が大丈夫!というので行くことに。
さすがに新婦さんは行きませんでしたが、
いってきていいよ、と快い返事。とっても寛大な奥さんです。

というわけで前日、ネットでダイビングショップを探し
昼過ぎまでに帰ってきてくれる、ダイビングショップを予約しておきました。
しかも、午前中に2本潜ることが可能とのこと。

今回の無理なお願いを聞いてくれたダイビングショップは
ダイブハウスマンタ石垣島さんです。

ホテルのピックアップは通常より早い朝8時。

時間が限られているので、港へ向かう車中で申込書を記入。

15分ほどで港に到着し、スタッフの方が慌しく機材を積んですぐに出発です。
ダイビングへ出発

1本目のポイントは川平石崎マンタスクランブル。

この時期のマンタ遭遇率は75%ほどらしいのですが
いつもより朝が早いので、マンタにあえるかどうかわからないとのこと。
しかし、マンタに出会ったときのいくつかのルールを聞いていざ海へ。
ゆっくりと海底へ

よく考えたら僕達夫婦は今回日本の海に潜るのは初めて。
今まで潜った海底は砂浜が多いところばかりだったので
ずっと岩や珊瑚が続く海底は新鮮でした。

妻はちょっと怖かったようですが。。。

しばらく進むと、インストラクターから海底で停止する合図。
そして、指差す方向を見ると、、、

マンタです!
初マンタ!
(ちょっと離れていたのでカメラ映りは悪いですが)

体長1.5mほどのマンタが優雅に泳ぐ姿は圧巻です。
しばらく待っていると、もう一匹見ることができました。

秋の方が遭遇率が高く、数も多いらしいので
またマンタに会いにきたいですね。

見にくいですが、マンタが泳ぐ姿を動画で撮ってみました。
興味のある方はこちらから。

マンタに会えたので2本目は地形が変わっているという
崎枝ビックアーチへ。

洞窟のようなところを進んだ先の上部は穴が開いており
光が差しこんできていました。
崎枝ビックアーチ

幻想的でいい感じです。
が、去年、グアムのブルーホールを見たので
僕達夫婦はちょっと感動が薄かったかも。

今回のダイビングで見かけた魚達。
崎枝ビックアーチにて崎枝ビックアーチ付近にて

2本のダイビングを終え港へ。
時間短縮のためか、港でダイビング料金を現金で支払いホテルへ。

2ダイブの場合ランチがついており、船上で食べるのですが
時間がないので、ダイブショップの方がお弁当を買っておいてくれ
帰りに渡してくれました。

用意していてくれたのは、おにぎり弁当。
運動後に食べるおにぎりって、すっごくおいしく感じるのはなぜでしょう。

今回のダイビングは僕達夫婦と友人の3人だけだったためか
融通をきかせてくれた、ダイブハウスマンタさんに感謝です!

ダイブハウスマンタ石垣島
場所:沖縄県石垣市宮良972-1
TEL :0980-86-7089
その他:カード払い不可
     インターネット特別料金がありライセンス保持者の方はお徳です!

 石垣全日空ホテル&リゾートへ戻る        石垣全日空ホテルで挙式参列へ

マイルがたまいるトップへ