ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテル

ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテルはピニェイロス川(Pinheiros)沿いの
ベリーニ地区に建つ、CENUビジネス複合施設の3棟のタワーのひとつが
ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテルとなっています。

ここは新興ビジネス地区で、市内中心部よりも離れていますが
こちらの方が治安はいいような印象を受けました。
ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテル全景ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテル 

空港からの交通手段は車しかありません。
私達はグアルーリョス国際空港からタクシーを利用、
約1時間ほどかかりました。

エントランスホールは明るい吹き抜け空間となっており
側にはカフェとバーが併設されています。
ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテルのエントランスエントランスホール側のカフェ&バー

チェックインカウンターでヒルトンゴールドカードを出すと
27階のエグゼクティブラウンジに案内してくれました。

ブラジルには日系人が多いからなのか
エグゼクティブラウンジには日本語堪能のスタッフがおり
手続きがスムーズでした。

部屋は無料アップグレードしれくれたエグゼクティブルームです。

部屋は白とライトブラウンで統一されたきれいな室内です。
(写真からは伝わりにくいですが)
独立したビジネスデスク、パソコン電源があり快適にパソコンができます。
ヒルトン・サンパウロのエグゼクティブルームヒルトン・サンパウロのエグゼクティブルーム、ビジネスデスク

セーフティボックスは幅広なので、ノートパソコンが楽々入ります。
ヒルトン・サンパウロのエグゼクティブルームのセーフティボックス

アメニティは今まで使ったものと違った種類。
バスタブ、シャワーブースにバスローブもあります。
ヒルトン・サンパウロのエグゼクティブルーム、アメニティエグゼクティブルームのバスローブ

部屋でゆっくりしていると、チョコ詰め合わせをサービスでもってきてくれ
2人でいくつも食べていました。
チョコセット(ヒルトン・サンパウロにて)

すると妻が、熱くなって動悸がしてきた、と言うのです。
顔もやや赤くなっていました。

どうやら、アルコールの入ったチェコが一部あったようです。
こういうサービスはとてもうれしいのですが
アルコール入りということをひと言ってくれるとなおうれしいのですが。

部屋からはサンパウロ市内が一望できるのですが
私達が行った時は天気が悪く、きれいな景色は見れませんでした。

エグゼクティブラウンジからはピニェイロス川と高級住宅地、モルンビ地区を
見渡すことができますが、やはり天気が悪くて視界が悪かったです。
ヒルトン・サンパウロのエグゼクティブラウンジヒルトン・サンパウロのエグゼクティブラウンジ、パソコン

ラウンジでは無線LANが無料で使えますし、パソコンも設置してありました。

ここでも夕方にハッピーアワーがあり、無料でアルコールを飲むことができます。
軽食の揚げ物系は今まで食べたことがない、変わった味でした。
ヒルトン・サンパウロ、エグゼクティブラウンジのアルコール類ヒルトン・サンパウロ、エグゼクティブラウンジの軽食

エグゼクティブラウンジで食べた朝食にも変わったメニューがありました。

左下写真のトマトソースがかかった赤ウインナー、味は甘いんです。
右下写真手前の丸いものは、”ポンデケージョ”という、
もちっとした食感のチーズパン。これはおいしいです。
サンパウロでの朝食、変わったウインナヒルトン・サンパウロ、エグゼクティブラウンジの朝食

午後にラウンジに行くと、ティーセットが用意してあります。

高層階には市内を一望できる室内プール、ヘルスクラブがあり
利用者がたくさんいましたね。
ヒルトン・サンパウロの室内プールヒルトン・サンパウロのヘルスクラブ

銀色の豪華なエレベーターホールと灰皿。
ヒルトン・サンパウロのエレベーターホールエレベーターホールの灰皿

私達は行きませんでしたが、ショッピングセンター、モルンビモールまでの
無料送迎シャトルバスが平日運行してます。

ヒルトン・サンパウロ・モルンビ・ホテル
- Hilton Sao Paulo Morumbi hotel -

住所 :Avenida das Nacoes Unidas, 12901 Brooklin Novo Sao Paulo
TEL  :+55 11 6845 0000
交通 :グアルーリョス国際空港から車で約1時間
     空港にカード払いできるタクシーカウンターあり



戻る