リムジンでオアフ島観光1

昨日に続き、アロハ・スーパー・リムジン・ツアーの最新型リムジンに乗ってオアフ島一日観光に行ってきました。
リムジンは約7時間貸切なので、行きたい場所をリクエストすれば時間内で効率よく観光地を案内してくれます。また、日本語堪能なドライバー兼ガイドさんが、おすすめの観光地などもいろいろ紹介してくれるので、その中から選択することもできます。

最初に連れて行ってくれたのが、ソニーオープン・イン・ハワイで有名なワイアラエ・カントリークラブ(The Wai'alae Country Club)に隣接する閑静な高級住宅地です。
ゴルフコースそばの海に面した場所には、ソニーが所有する高級保養地や以前石原裕次郎さんが所有していたという別荘(下写真)がありました。今はもう別の方の所有となっているそうです。
以前は石原裕次郎さんの別荘だった家周辺には売り出し中の物件もあり、ガイドさんがこの物件買ったら?とパンフレットを見せてくれました。よーく見ると、約12億!!こっちの方が安いよ、と見せてくれたパンフレットは約6億!とても買える金額ではありません。でも、日本語パンフレットもあったので、日本人で買う方も多いのでしょう。


次に行ったのがハナウマ湾(下写真)です。サンゴ礁が広がる透明度の高いビーチで、海洋生物保護区になっています。色とりどりの魚がいて、シュノーケリングの絶好のスポットです。
ハナウマ湾ハナウマ湾

住所 :100 Hanauma Bay Rd.
TEL  :808-396-4229
営業 :6:00~18:00(土曜は22時まで)
     火曜は休み
入場料:5ドル(カード払い不可)



次に行ったのがハロナ潮吹き穴(下写真)。カラニアナオレ・ハイウェイ(72号線)沿いにあります。波の浸食によってできた穴に打ち寄せられた波がたまり、水圧によって波が吹き上がる様子はダイナミックでした。
ハロナ潮吹き穴

次に案内してくれたのが、”この~木なんの木♪”で有名なモンキーポッドの木のある公園、モアナルア・ガーデンパークです。3年前に来たときより、さらに大きくなったような気もします。
このモアナルア・ガーデンパーク、2007年初めに日立は公園の利用に関して新しい契約をカイマナベンチャーズ社と締結したそうです。日立がモアナルア・ガーデンパークの独占的撮影権を取得、CMで使っている樹木”日立の樹”を日立グループのシンボルとして使用することで合意したとか。
といっても公園は今までどおり無料で開放され、両社とも今まで以上に魅力あふれる憩いの場として保全していくそうなので、この素晴らしい木を後世にずっと残してほしいですね。
モンキーポッド(ねむの木)
モアナルア・ガーデンパーク
住所 :2850 A Moanalua Road, Honolulu
営業 :7:30~18:00(年中無休)
入場料:無料

3年前に行った時の写真を見たい方は
この木何の木気になる木♪へ


次にいったのが、ドール・プランテーション(左下写真)です。パイナップルの農園やお店があるだけでなく、ちょっとしたパイナップルのテーマパークになっています。
解説を聞きながら農園を巡る機関車パイナップル・エクスプレスや2001年にギネスブックにも認定された世界最大のガーデン迷路などがあって面白そうだったのですが、他に行きたいところがあったので今回は断念。ギフトショップだけ見たのですが、パイナップル、おいしそうでしたー。
ドール・プランテーションドールのパイナップル

ドール・プランテーション-Dole Plantation-
住所 :64-1550 Kamehameha Highway
TEL  :808-621-8408
営業 :9:30~17:30(ガーデン迷路、パイナップル・エクスプレスは17:00まで)
     クリスマスは休み
入場料:入園は無料
     ガーデン迷路5ドル、子供(4歳~12歳)3ドル、3歳以下無料
     パイナップル・エクスプレス7.5ドル、子供5.5ドル、3歳以下無料
     カード払い可

サンセットディナークルーズへ戻る              リムジンでオアフ島観光2へ

マイルがたまいるトップへ