サンセットディナークルーズ

現地には日本人向けのツアーが数多くあり、競争が激しいのか、格安のツアーがたくさんありました。その中から選んだのが、クレジットカード払いが可能で値段が安かったアロハ・スーパー・リムジン・ツアーです。
日本語での電話予約が可能で、リムジンでのオアフ島一日観光とサンセットディナークルーズ+タンタラスの夜景ツアーの2種類を申込ました。

サンセットディナークルーズ+タンタラスの夜景ツアーは、ホテルから港まで送迎してくれるということで、ホテルで待っていると、出迎えてくれたのは最新型のリムジンでした。港まで車で10分ほどの距離なのに、リムジンで出迎えとはいいサービスだなと思いつつ港に到着。
最新型リムジンすると、運転手さんが明日の一日観光、旧型のリムジンより最新型のリムジンの方が快適だよ、とすすめてきました。
そう、明日の一日観光で使うリムジンをグレードアップしてほしくて最新型車で送迎してくれたのでした。商売が上手いなと感心しつつも、30ドルアップでこの快適な車に1日乗れるならいいか、と思い明日の一日観光は最新型リムジンで申しこんでしましました(笑)。

到着した港は、ホエール・ウォッチイング・ランチクルーズと全く同じ場所だったので、船も同じかと思ったら、スターレット号(左下写真)という別の船でした。
スターレット号マイタイ

乗船すると、マイタイというトロピカル・カクテル(右上写真)を出してくれます。ホワイトラムをベースにパイナップル、オレンジジュースをミックスしたものだそうです。アルコールが苦手な人用のアルコール抜きマイタイもありました。

食事をしながらポリネシアンショーや歌を披露(下写真)。
ポリネシアンショー1ポリネシアンショー2

船上から見た太平洋に沈む夕日(下写真)。
太平洋に沈む夕日

最後にはみんなが輪になって踊り、楽しかったですね。
ただ、ツアー会社の方がこの船のステーキはクルーズ船の中で一番おいしいと言ってましたが、それほどおいしくありませんでした。

港に戻ってきた後は、車に乗ってタンタラスの丘へ。
下写真がタンタラスの丘から見た夜景。
タンタラスの丘からの夜景

と思っていたら、ここはタンタラスの丘のとなりの丘でした。というのも、タンタラスの丘は雨が長く続いて土砂崩れが発生し、閉鎖されているということでした。きれいな夜景が見れたからよかったですが、最初に言ってほしかったですねー。

ホエール・ウォッチイングクルーズへ戻る           リムジンでオアフ島観光1へ

マイルがたまいるトップへ