アクアランドでダイビングライセンス

プーケットへきた目的のひとつが、スキューバダイビングのライセンス取得です。僕達はアクアランドという日本人オーナーのショップでライセンスを取得しました。

インターネットでプーケットのダイビングショップを探すとたくさんのお店が見つかります。その中で同行した師匠がアクアランドを見つけてくれました。その理由は、日本語で講習を受けれるのはもちろんのこと、他のショップより値段が安かったこと、講習プログラムがしっかりしていると感じたこと、そしてPADIゴールドカードが取得できることでした。

今回アクアランドでライセンス取ってよかったことは、講習内容がしっかりしていたことです。海外のダイブショップは機器を全て準備してくれる殿様ダイビングが多い中(僕がフィリピンで取得したときは殿様ダイビングでした。)、アクアランドでは自立したダイバーになれるようにしっかり教えてくれることです。特に僕の場合、前回潜ってから半年以上が経っていたので、アドヴァンスドコースに入る前に、プールでダイビングの感覚を取り戻す練習もしてくれました。

アクアランド-AQUALAND-アクアランドはロイヤルパラダイスという25階建てのホテルの向かい側にあります。
スタッフのほとんどが日本人で親しみやすい雰囲気のショップです。
僕以外の3人はオープンウォーターライセンスコースを、僕は以前セブ島でオープンウォーターを取得したので次のステップ、アドヴァンスドコースを受講しました。

妻が受講したオープンウォーターライセンスコースの初日は学科講習。ビデオ見てインストラクターが補足・重要ポイントの説明をしてくれます。
最後の学科試験は受講当日か最終日のどちらか選択でき、妻達は初日に試験を受け、合格。仮に試験に落ちたとしても最終日に再チャレンジできるので、初日に試験を受けた方がいいですよ。

プール実習2日目の午前中はプール実習です。見た目は小さなプールですが、奥へ行くほど深くなっている、ダイビング実習用のプールです。
ここでは機材の取り付けや装着方法、呼吸方法、緊急時の対処方法など、基本的なことを2人一組になって学びます。
インストラクターが後藤さんという、とても元気な女性で、教え方やフォローがとても上手く、安心して受講できました。

午後からは海洋実習です。浜辺から左下写真のような船に乗り、一本目はエメラルドビーチという深さ5mほどの砂地で練習、二本目はパラダイスリーフという同じぐらいの深さのポイントで練習しました

3日目は午後からで、前日と同じロケーションで昨日より深いポイントまで潜って練習します。妻は体力がなく、機材をかついで船からエントリーしたり、機材を脱いで船へ上がるのに結構苦労してましたが、インストラクターがアドバイスしてくれるので、体力に自信がなくても大丈夫ですよ。

あと、妻は水中で中性浮力を保つことができず、すぐに浮いてしまって大分苦労していましたがついに自力で海底まで潜って浮力を保つことが出来るようになると、インストラクターの後藤さんが水中で”合格”とだしてくれ、うれしかったそうです。
ダイビング練習で使った船船で沖合いへ

僕が取得したアドヴァンスドコースは、2日間でディープダイビングやナイトダイビングなど5本のダイビングをしながら、コンパスなどを使ってより実践的な実習をします。僕のインストラクターは中島さんという男性で、彼も教え方が上手く、楽しく講習を受けることができましたね。アドヴァンスドコースに学科試験はありませんが、かなり宿題があるので覚悟しておいてくださいね(笑)

最後はショップで合格証書授与式を行ってくれます(下写真)。他に、仮のライセンス証とアクアランドオリジナルTシャツがもらえます。
正式なライセンスカードは日本に帰って2,3週間後に届きました。
合格証書授与式合格証書授与式

アクアランド-AQUALAND-
住所 :P.O.Box 28, Patong Beach Phuket 83150 Thailand
TEL  :001-66-76-294094 or 294071
交通 :Royal Paradise Hotelホテルロビーの向かい側
その他:カード払い可
     スカイプあり

プーケットへ戻る                      ラチャヤイ島へファンダイビングへ

マイルがたまいるトップへ