イケテル・レストラン

宿泊したヒルトン・クアラルンプール内に、面白い名の日本料理レストランがあったので、予約をして行ってきました。
その名は、日本料理”池輝”(下写真)。レストラン名に”いけてる”と名付けるとは、面白いというより、チャレンジャーですよね。
イケテル・レストラン ”池輝”

レストランへ行くと、店先で言われたのが服装。ドレスコードが指定されており、スマートカジュアル以上の服装が必要だったのですが、今回は大目に見てくれ、カジュアルでも店内に案内してくれました。予約するときに一言いってほしかったですね。
今回は鉄板焼きがメインだったので、鉄板焼きカウンターに座りましたが、他には畳の個室など数種類の客席があったようです。
料理は二人でひとつのコースを頼み、追加で単品料理を頼みました。
最初に3種の付き出しと小鉢料理の豆腐(左下写真)、そして寿司(右下写真)、椀物が順に出され、まさに日本料理。
豆腐寿司

その間、シェフが見事な手さばきを披露しながらロブスターを焼いてくれます(左下写真)。右下写真が出来上がったバター醤油味のロブスター。醤油を使っているので、日本人の口に合います。
調理中のロブスターバター醤油味のロブスター

醤油ベースのステーキ(左下写真)とガーリックライス(右下写真)の組み合わせもおいしかったですね。
ステーキガーリックライス

他に単品で鉄板焼きを追加した中、想像と全く違っていたのが、下写真の料理。
何だと思います?
牡蠣の鉄板焼き

これは牡蠣の鉄板焼きです。焼いた牡蠣を卵でクレープのように包んで和風ダレをかけてあります。海外でこんな創作和食料理を食べるとは思いませんでした。見た目以上にボリュームがあっておいしかったですね。
最後にデザートも食べ、味、サービスとも大満足でした。

来店前は名前負けしてないかな、と考えたりしましたが、十分”イケテル”レストランでした。来店客も多かったですね。

ちなみに、イケテル・レストランはタトラー(Tatler)という雑誌で、2004年、2005年度にマレーシアのベスト日本料理店の1つに2年連続で選ばれており、地元の方にも人気があるそうです。

池輝-Iketeru restaurant-
住所 :3 Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur, Malaysia 50470
     ヒルトン・クアラルンプールホテル内
営業 :12:00~22:30
交通 :セントラル駅から徒歩3分
その他:予約をした方がいいです
     服装はスマートカジュアル
     カード払い可

便利なモノレールとLRTへ戻る                        プーケットへ

マイルがたまいるトップへ