クアラルンプールの屋台街

クアラルンプールには多くの屋台街があります。私達は到着した日の夜、セントラル駅からモノレールに乗ってインビ駅(Imbi)下車、約10分ほど歩いたところにあるアロー通り(Jalan Alor)の屋台街へ行ってきました。

アロー通りの屋台街屋台街は多くの人でとても賑わっていて、観光客だけでなく地元の方も利用しているようでした(左写真)。
このアロー通り沿いには屋台がたくさんあり、どのお店がいいのか全くわからなかったので、通りの中央にあった屋台に入ってみました。


まず頼んだ料理がマレー屋台の定番、マレー風串焼きのサテ(左下写真)。甘辛いソースがくせになる味でした。
右下写真は日本にはないような野菜を使った炒め物だったのですが、名前は覚えていません。
サテ野菜炒め

お店を変えて頼んだ料理が下写真。鳥の丸焼きを食べやすい大きさに切ったもので、ご飯とスープがつきます。肉は小骨があってちょっと食べにくかったですが。
以前シンガポールの屋台で食べた料理と似ていました。鳥の丸焼きは屋台の定番料理のようです。
骨付きの焼き鳥

ドリアンも売っていました。僕は大好きなので食べたかったのですが、ビールとドリアンとの組み合わせがよくないらしいので今回は断念。妻や友人は苦手のようでした。
ドリアンのお店

クアラルンプールへも行けた無料航空券へ戻る     ペトロナス・ツインタワーとKLタワーへ

マイルがたまいるトップへ