クアラルンプールへも行けた無料航空券

今回は関西国際空港から出国で、出発が午前中だったため、珍しく前泊しました。
宿泊したのは、ヒルトン大阪です。奮発して高級なホテルに宿泊しました、
と言いたいところですが、実は今回の宿泊費は無料です。

ヒルトンホテルのヒルトンHオーナーズポイントがだいぶ貯まったので、このポイントを利用して無料で泊まりました。
ヒルトンポイントは比較的値段の安いアジアなどで貯め、日本などの値段が高い地域でポイントを使って宿泊するのがおすすめです。
ヒルトン大阪はとてもサービスが良く、大満足でした。ヒルトン大阪については今まで利用したヒルトンホテルのヒルトン大阪で紹介しています。
ヒルトン大阪ラウンジから見た梅田スカイビル

プーケットへは、スターアライアンス加盟航空会社のマイルを使っていくこともできるのですが、途中で乗り継ぐ場合、ノースウエスト航空の方が少ないマイルでプーケットへ行けることがわかり、今回はスカイチームに加盟しているマレーシア航空を利用しました。
しかも、経由地で1回だけストップオーバーが可能ということだったので、今回の経由地、マレーシアのクアラルンプールで往路にストップオーバーしました。

クアラルンプール国際空港に到着して目に付いたのが、日本語です。マレー語、英語の他に日本語でも空港案内表示がされており、迷うことなく空港を出ることができました。
空港設計者が黒川紀章氏で施工は日本のゼネコンが関わっているから日本語案内があるのかもしれません。

空港から市内へは、KLIAエクスプレスという高速鉄道を利用しました(下写真)。
KLIAエクスプレスKLIAエクスプレス車内

空港とセントラル駅をノンストップで運行する鉄道で、所要時間28分、片道35RM(2007年3月で約1200円)です。
朝5時から夜12時まで15~20分間隔で運行しているので、とても便利です。

しかも、今回宿泊したホテルはセントラル駅すぐそばに建つ、ヒルトン・クアラルンプールだったので、移動がとても楽でした。
駅に到着すると、ヒルトンの無料送迎バスがありホテルロビー前まで送ってくれます。ヒルトン・クアラルンプールは歩いて5分もかからないところに建っているのですが、大きな荷物があると、無料送迎サービスはうれしいですね。
今回宿泊したホテルは、今まで利用したヒルトンホテルのヒルトン・クアラルンプールで紹介しています。


タイ旅行記3へ戻る                      クアラルンプールの屋台街へ

マイルがたまいるトップへ