ピーク・トラムでヴィクトリア・ピーク

夜、100万ドルの夜景が見えるヴィクトリア・ピークへ、ピーク・トラムに乗って行ってきました。
ふもとのピーク・トラムターミナルは、地下鉄の中環駅と金鐘駅の中間あたりだったので、金鐘駅で降りて歩いたのですが、道を間違えてしまったようで、20分近くかかってしましました。
しかし、ピーク・トラムターミナルにあったパンフレットを見ると、中環駅から徒歩10分と記載されていました。ヴィクトリア・ピークへトラムを利用していく予定の方は、中環駅を利用してくださいね。

ピーク・トラム左写真が100年以上もの歴史があるピーク・トラム。料金は往復で1人33香港ドル(約500円)でした。

ピーク・トラムは海抜28mから396mまで、最高27度もある急勾配をゆっくり昇っていきます。
最初は建物や木々の生い茂った中を昇っていくのですが、途中から片側の視界が開け、香港の絶景が楽しめます。
この日は雨が降ったり止んだりの天候でしたが、ヴィクトリア・ピークへ行く観光客が多かったですね。


山頂駅に到着し、夜景が見えるピークタワー屋上へと向かいました。
途中の階には、ショッピングセンターやレストラン、アミューズメントパークなどがあります。この途中、ある有名人に出会いました。

韓国の女優、チェ・ジウ!
DSCF3746.JPG



の蝋人形です(笑)。左下写真が等身大のチェ・ジウです。ほんと、そっくりですよね。他にもジェームスボンドの蝋人形(右下写真)がありました。
これらは蝋人形館の入り口にあったものです。料金を払って中に入れば、いろんな有名人の人形があるでしょうね。
チェ・ジウの蝋人形ジェームスボンドの蝋人形

最上階に行くと、ドシャ降りの雨で夜景は全く見えず、とれあえず軽食をとることにしました。なんとなく入ったお店は、シュリンプの専門店、ババ・ガンプ・シュリンプ(BUBBA GUMP SHRIMP)
ババ・ガンプ・シュリンプ(BUBBA GUMP SHRIMP)高かったビール

最初、ドリンクメニューを見ていたのですが通常よりも値段が高く、どうしようかと思っていたら店員さんがやってきました。店員さんいわく、このドリンクメニューにはグラスの値段も含まれているということでした。つまり、お店オリジナルのグラスを持って帰れるのです。
でも、グラス付きじゃないビールがほしいかったので、英語でそれを伝えたつもりだったのですが、定員さんには通じず、グラス付きのビールを飲むことになってしまいました。

高いビールと一緒に食べたのが、たっぷりのシュリンプカクテル(左下写真)とガーリックトースト付きのシュリンプパスタ(右下写真)。
さすがシュリンプ専門店だけあって、どちらもエビがプリプリでおいしかったです。
シュリンプカクテルシュリンプのパスタ

後から知ったのですが、このババ・ガンプ・シュリンプはアカデミー賞受賞映画、”フォレスト・ガンプ”をテーマにしたアメリカン・シーフード・レストランで、現在はアメリカ本土やハワイ、日本などにもある、人気店なんだそうです。
トム・ハンクスが演じた主人公フォレスト・ガンプが友人ババの遺志を継ぎ、エビ漁を始め、もしその後にレストランをオープンしたら、という想定をもとに、このレストランがオープンしたそうです。

ですので、ババ・ガンプ・シュリンプのグラスを持ち帰ったことは、とてもいい記念になりました。
日本には大阪と東京に店舗があるようです。

ババ・ガンプ・シュリンプ-BUBBA GUMP SHRIMP-
住所 :Shop 304 & 305, Level 3
    The Peak Tower, 128 Peak Road The Peak, Hong Kong
TEL  :(852) 2849-2867
その他:カード払い可

日本語サイト:http://www.wdi.co.jp/ja/re-bubba.html
英語サイト  :http://www.bubbagump.com/


香港の街を散策へ戻る            2ヶ所からの100万ドルの夜景に満足へ

マイルがたまいるトップへ