中心部まで超簡単に移動 - エアポートエクスプレス -

個人旅行で海外旅行にくる時に大変なこと、それは空港からの移動です。

お金に余裕があればタクシーで一発なのですが、便利なぶん割高だということもあり、僕は極力安い交通機関を利用して移動するようにしています。

そのために旅行にあたっては、その国のガイドブックは必須です。
今回使ったのがこの本香港マカオベストガイド (2007年版)です。

なぜかというと、空港から市街への移動手段がいろいろ書いてあったことと、観光に便利な地図が取り外せること、そしておいしそうなお店がいっぱいあったこと(笑)です。 なんと言っても食のメッカですからね。

パッケージツアーの場合はなくても大丈夫だと思いますが、個人旅行の場合は、一冊は購入していったほうがいいと思います。

といっても今回の香港の場合はガイドブックが無くてもよかったかもしれません(笑)市街への移動は超簡単でした。

空港内からエアポートエクスプレスという12分間隔で運行する高速列車が走っており、駅が空港内に隣接していることや、案内どおりに進めば着いたので、初めての方でも迷うことはないでしょう。
チケット販売カウンター料金は九龍駅まで約21分でHKD90(約1350円)、香港駅までで約24分でHKD100(約1600円)とあっという間に到着します。

到着後、荷物を受け取って出口を出るとすぐに写真左のカウンターがあります。
駅の入り口でも購入できますが、ここで購入されてもいいです。

(エアポートエクスプレス チケットカウンター)

こちらでカード払いも可能ですし、人数が多い方には割引チケットもあります。
例えば香港駅まで一人HKD100ですが、二人用ならHKD160となり、一人あたりHKD80となります。
九龍駅までは、一人HKD90がHKD70とかなり安くなります。

他にも4人用などありますので、人数が多い場合はこちらのチケットを購入されることをお勧めします。

こちらが空港ホームや車内の写真です。
座席も広くてなかなか快適ですよー。
エアポートエクスプレスホームエアポートエクスプレス車内
(空港駅ホームにて)              (エアポートエクスプレス車内)

また、エアポートエクスプレス利用者は、降りた駅から主要ホテルを循環する無料のシャトルバスが利用できます。
ホテルの名前をいって、どこで降りるか聞かれるといいと思います。
こちらに、無料シャトルバスの停車場(2006年9月情報)について書いておきますので参考にしてください。
エアポートエクスプレス 無料バスシャトルバス車内
(シャトルバス)              (車内:フロントガラスに路線名が書いてあります)

香港駅発シャトルバス

H1 アイランド・シャングリラ → コンラッドホンコン → パシフィックプレイス → JWマリオットホテルホンコン → エンパイアホテルホンコン → ルネッサンスハーバービューホテル → ホンコンコンベンション&エキシビジョンセンター
※24分間隔で運行

H2 ワーニーグアンドンホテルホンコン → ノボテルセンチュリーホンコンホテル → リーガルホンコンホテル → パークレーン → ザ・エクセルシアホンコン → ルコックホテル
※24分間隔で運行


九龍駅発シャトルバス
K1
地下鉄ジョーダン駅(下車のみ) → 九鉄(KCR)紅瘟w(下車のみ) → ワンポアガーデン → ハーバープラザホテル → ハーバープラザメトロポリス → 九鉄(KCR)紅瘟w(乗車のみ) → 地下鉄ジョーダン駅(乗車のみ)
※12分間隔で運行

K2 プリンス → ゲートウェイ → マルコポーロホンコンホテル → シェラトンホンコン/九鉄(KCR)尖東駅 → ランハムホテルホンコン → ザロイヤルパシフィックホテルアンドタワー/中国フェリーターミナル
※12分間隔で運行

K3 カオルーンホテル/ペニンシュラホンコン → ホリデーインゴルデンマイルホンコン → ザーミンデン
※12分間隔で運行

K4 ルネッサンスカオルーンホテル → リーガルカオルーンホテル → ホテル日航香港 → インタコンチネンタルグランドスタンフォードホンコン → カオルーンシャングリラ → BPインターナショナル
※24分間隔で運行

K5 グアンドンホテルホンコン → パークホテル → ホテルミラマー → ザリュックス邸 → エンパイアホテルカオルーン
※24分間隔で運行


エアポートエクスプレス
運行時間:6:18~23:10
H1,H2,K4,K5 ルート 24分間隔で出発
K1-K3ルートで 12分間隔で出発


香港旅行記トップへ戻る              ホテルからみえた100万ドルの夜景へ

マイルがたまいるトップへ