ファイファイ パウダー サンドビーチ

午後からはファイファイ パウダー サンドビーチに行ってきました。ファイファイ パウダー サンドビーチはタモン湾に面しているプライベートビーチで、タモンエリアのホテルから車で約10分の場所にあります。このビーチへは車で直接行けないようで、車をガンビーチに停め、運転手さんに、ビーチまで歩くよ、と言われたのですが、外はドシャ降りの雨!あまりにひどいので、小降りになるのを待ってビーチへ向かいました。

ガンビーチ(左下写真)には旧日本軍の大砲が残っていました(右下写真)。このそばから岩場の道や橋を歩いていくとファイファイ パウダー サンドビーチに到着します。
ガンビーチ(Gun Beach)戦争の爪痕

ビーチでは日本人の方が出迎えてくれ、ビーチの説明をしれくれました。カヤックやシュノーケルセット等の道具は無料で貸してくれます。また、ビーチ奥のジャングルと洞窟にも案内してくれるということで、雨が上がっている間に行ってみることにしました。

ジャングルの案内人はグアムの先住民のチャモロ人の2人。いきなり、”ちょっと!ちょっと、ちょっと!”と、当時日本でブレイクし始めたザ・タッチのギャグを言ってきたので、びっくり。他にも日本で話題のお笑い芸人のギャグをいくつも知っていました。一体誰がこんなこと教えるんでしょうねー。
ジャングル内では、生息する動植物の紹介をしてくれました。右下写真はパパイヤの木です。そして、ここは
アメリカ政府認定の文化遺産にも指定されており、手付かずの自然や古代遺跡が残っているそうです。
しばらく歩くと鍾乳洞があります。ここには飲むことができそうなくらい、きれいな真水の池があり、みんなでこの池に入りました(右下写真)。2人のチャモロ人がいろいろ楽しませてくれ、面白かったですよ。
パパイヤの木鍾乳洞の中

いつまた雨が降り出すかわからない中、ビーチではシュノーケルやカヤックを使って遊んでいました。浅瀬でも多くの魚を見ることができたので、晴れてたらもっときれいに見えたでしょう。他にもハンモック(左下写真)やビーチバレー等があり、海に入らなくても十分遊べます。犬もいましたし(右下写真)。
ファイファイ パウダー サンドビーチ昼寝中?の犬

ファイファイ パウダー サンドビーチ-Fai Fai Beach-
住所 :P.O.BOX 10299 Tamuning, Guam 96931
TEL  :010-1-671-647-5151
その他:1日ツアー(昼食付) 大人75ドル(12歳以上)、小人 35ドル(4~11歳)
     ハーフデイツアー 大人45ドル(12歳以上)、小人 25ドル(4~11歳)
     (往復の送迎、ジャングル・洞窟ツアー等を含む)
     上記サイトから直接申込もできますが、支払いは現金又はトラベラーズ
     チェックのみです。ANAハローツアーデスクで申し込めばクレジットカード
     払いが可能です。

ガンシューティング体験へ戻る               満足度が高い鉄板焼き”侍”へ

マイルがたまいるトップへ