ローマの外港チベッタベッキア

5日目の寄港地はイタリアのチベッタベッキア。ここは古くからローマの外港として栄えた港町です。ここではローマやバチカンへのツアーがあります。どの寄港地も、人気のあるツアーはすぐに定員いっぱいになります。そして、毎日ツアーを申し込んでいる人もいれば、まったく申し込んでいない人もいます。私達はローマに以前行ったことがあったので、この日は船でゆっくりしていました。
船から見たチベッタベッキア船内を掃除中
左上写真:船から見たチベッタベッキア  右上写真:掃除中のスタッフ

船内は人が少なくなっているので、あちこちで船内を掃除しているスタッフ(右上写真)をよくみかけました。また、クルーズ中に誕生日を迎える人がいる部屋のドアには、左下写真のようなステッカーが貼ってありました。
船内のエレベーターのじゅうたんは毎日取り替えられ、その日の曜日が分かるじゅうたんが敷かれています(右下写真)。
誕生日の部屋エレベーターのじゅうたん

船首にはヘリポートがあります(左下写真)。右下写真は船首の外観です。丸い窓のある部分は客室となっています。眺めのいい部屋でしょうが料金もいい値段します。
船首のヘリポート船首の外観

船内の食事はクルーズ料金に含まれており無料なんですが、一部お金を払うと食べれるお店が二つあります。ひとつはジョニーロケッツという1950年代風のハンバーガーショップ。3.95ドルで下写真のセットが食べれます。子供達に大人気でしたが、アメリカンな味で私達は1回食べるだけで満足でした。
ジョニーロケッツのハンバーガーハンバーガーのセット

もうひとつのお店が、ディナー用の本格的ヨーロピアン・イタリアン・レストラン、ポルトフィーノ。1人20ドルでロマンチックな雰囲気とフルコースを味わえます。事前に予約が必要なので、予約する際は窓際の席をリクエストするといいですよ。

イタリア、ピサの斜塔へ戻る                    寄港地から近いナポリへ

マイルがたまいるトップへ