バルセロナの街並み

バルセロナ市内を歩いて思ったのが、緑がとても多く、大通りの中心部には必ず大きな広場があることです。特に、車が通る大通りほど緑が多く、気分がいいですね。左下写真はディアゴナル通りの並木道、この通り沿いには緑に覆われた建物もありました(右下写真)。
ディアゴナル通りの並木道ディアゴナル通りの建物

週末には並木道や通りの中心にある広場で人々がくつろいでいて、ほのぼのとしていました(下写真)。
広場でくつろぐ人々1広場でくつろぐ人々2
並木道の下でくつろぐ人々広場で遊ぶ子供達

それから、歴史的な建物を残しながらも、内装を改修して使用できるようにする文化は大事ですね。その一例がスペイン広場(右下写真)そばにあるラス・アレナス闘牛場(左下写真)です。闘牛場としては既に使っておらず、現在は改修中でした。スペイン語だったので次にどんな用途の建物になるかはわかりませんでしたが。。。

改修中のラス・アレナス闘牛場スペイン広場の噴水

バルセロナに滞在したのはわずか4日間でしたが、街のあちこちで芸術、歴史、文化を感じることができ、とてもいい街でした。今度は首都のマドリッドや地方にも行ってみたいですね。

バルセロナでの食事へ戻る

マイルがたまいるトップへ