アントニオ・ガウディの建築群

カタルーニャ広場の北西、グラシア通り(Passeig de Gracia)は有名ブランドやおしゃれなブティクだけでなく、有名な建築も建ち並んでいます。サグラダ・ファミリア聖堂の設計者、アントニオ・ガウディが手がけた建築もいくつかあるので、この通り周辺を半日かけて歩いてみました。

まず最初に行ったのが、アントニオ・ガウディの作品、カサ・ミラ(下写真)です。
カサ・ミラ全景カサ・ミラ外観

この建物は山をテーマにしているらしいのですが、波打っている海のように見えるのは私だけでしょうか。カサ・ミラは集合住宅ですが、現在は1階が店舗、最上階がガウディ記念館になっているだけでなく、屋上やテラス、住戸の一部も見学できます。

カサ・ミラ(Casa Mila)
住所 :Pg.. de Gracia 92 Barcelona
TEL  :+34 93 484 59 00
営業 :10:00~20:00(火~日)
     月曜、12/25、26、1/1、1/6は閉館
入場料:一般8ユーロ
交通 :地下鉄L3,L5号線ディアゴナル駅下車徒歩1分

次に行ったのが、カサ・バトリョ(左下写真)とカサ・アマトリュール(右下写真)です。
カサ・バトリョカサ・アマトリュール

この2軒はグラシア通りに並んで建っており、カサ・バトリョはガウディ作、カサ・アマトリュールはプッチ・イ・カダファルク作です。ガウディは、カサ・バトリョを海テーマにして建築しているそうです。中を見学できますが、1人16.5ユーロ、日本円にすると、2006年10月レートで約2500円もしたので見学しませんでした。ただ、ガウディ好きならば、かなり見ごたえがあるようです。

カサ・バトリョ(Casa Batllo)
住所 :Pg.. de Gracia 43 08007 Barcelona
TEL  :+34 93 216 03 06
営業 :9:00~20:00(毎日)
入場料:上階または下階のみ見学の場合11ユーロ
      すべて見学する場合16.5ユーロ
交通 :地下鉄L2,L3,L4号線パセジ・ダ・グラシア駅下車徒歩1分

もうひとつのガウディ作品が、カサ・カルベ(下写真)です。この建物はグラシア通り沿いではありませんが、グラシア通りから近い場所に建っています。
カサ・カルベ全景カサ・カルベ1階

カサ・カルベも集合住宅で、バルセロナ市の第1回建築年間賞を受賞しています。現在は住宅として使われているので中は見学できませんが、1階はレストランとなっているのでここで食事をしながら、ガウディ建築を堪能するのもいいかも。
ちなみに、ガウディは建築プランを図面に描かず、模型をつくりそれを元に建設をした建物が多いそうです。だから彫刻みたいな建物が多いのかもしれません。

カサ・カルベ(Casa Calvet)
住所 :Casp 48 Barcelona
     住宅部分は見学不可
レストラン(カタルーニャ・地中海料理)
TEL  :+34 93 412 40 12
営業 :13:30~15:30、20:30~23:00
     日曜、祝日休
交通 :地下鉄L1,L4号線ウルキナオナ駅下車徒歩5分
その他:カード払い可

ピカソのすごさがわかるピカソ美術館へ戻る   オリンピック会場となったモンジェイックの丘 へ

マイルがたまいるトップへ