ホットストーン・マッサージ

セブ島では、アロマと石を使ったホットストーン・マッサージが体験できるということで、現地駐在員等に人気があるらしい、”メダ・スパ”というマッサージ店に予約をして行ってみると、そこは、一昨日食べたLAI GARDENがある場所と同じ敷地にありました。

メダ・スパ最初はどのマッサージも共通なのですが、まず、ゼン・ガーデンという名のお香の香りが漂うウエイティングルームでショウガ茶を飲みながらゆっくりした後、2階にあアロマの香りが漂うマッサージ室に通されます。

ホットストーン・マッサージを体験した妻によると、ここで服を脱ぎ、呼吸ができるよう頭部に穴があいているベッドにうつぶせになって、背中からアロマオイルでマッサージ、次に熱めの石を使ってマッサージした後、使った熱い石をお灸みたいに置きます。手、足も同じようにマッサージし、今度は仰向けになって顔、全身の順にマッサージをしてくれるのですが、力が痛いのかちょっと痛かったそうです。でも、一緒にホットストーン・マッサージを体験した友人曰く、妻は仰向けになってから、寝息をたてて寝ていたらしい。アロマの香りとダイビングの疲れが眠りを誘ったのかもしれません。
フットマッサージは、マッサージ室のベッドに寝た状態で、アロマオイルを使って1時間かけてマッサージしてくれます。

安くてとてもよかったのですが、注意点をひとつ。受付側にチップを入れる袋があり、ウエイティングルームに通される前にこの袋を持ち、マッサージが終わった後、この袋にチップを入れて渡さなければいけなかったのですが、帰る時に気づきチップを渡せませんでした。ここに行く機会のある方は注意してくださいね。

メダ・スパ(MEDDAH SPA)
住所 :Unit R & S Crossroads,Banilad,Cebu City
交通 :セブ・シティ・マリオットから車で約10分
TEL  :032-234-2080
その他:クレジットカード払い可
     ホットストーン・マッサージ90分で850ペソ
     フットマッサージ45分で400ペソ
     他にも数種類のメニューあり


メダ・スパでマッサージをした後は、LAI GARDENへ直行。
一昨日頼んだ北京ダッグを注文したら、もうないと言われ、北京ダックと同じ方法で調理された豚肉バージョンを注文(左下写真)。これがあたりで、ダッグよりおいしかったかも。右下写真は麻婆豆腐。
北京ダッグの豚バージョン麻婆豆腐

右下写真のビールはフィリピンを代表するビール、サン・ミゲル(San Miguel)。左下のスープは何のスープだったか忘れてしまいました。。。
スープサン・ミゲル

マクタン島沖合いでダイビングへ戻る ヒルトン・セブ・リゾート&スパに満足へ

マイルがたまいるトップへ