フィリピンの国内線、セブ・パシフィック航空

マニラからセブまでは、セブ・パシフィック(Cebu Pacific)という航空会社を利用しました。セブ・パシフィックはスカイチームに加盟しているので、この航空券もノースウエスト航空のマイルで利用できます。

最初は成田-マニラ間の特典航空券を申し込んでいたのですが、同じマイルでセブ島までいけることがわかり、成田-マニラ-セブの特典航空券に変更しました。一つのマイレージ口座につき変更手数料が5700円かかりましたが、マニラ-セブ間のチケットを別途購入するよりはずっと安いですからね。

チェックイン手続き後、大分時間があったので、待合室でフルーツジュースのお店(左下写真)でマンゴージュースを買って飲んでました(右下写真:ほとんど飲んだ後ですが)。なかなかおいしかったですよ。
フルーツジュースのお店マンゴージュース

ミスタードーナツ ミスタードーナツもありました。

この日、何があったのかわかりませんが、セブパシフィックの飛行機は全て遅れていました。私たちが乗る便も予定より1時間程遅れて搭乗開始。
セブパシフィックの飛行機へ搭乗

全員が搭乗した後も機内でさらに1時間近く待たされ、ようやく出発。マクタン国際空港に着いた時には薄暗くなってきていました。
ちなみに、帰りの飛行機も1時間近く遅れて出発しました。セブパシフィック航空ではよくあることなのでしょうか。
そうそう、2006年7月末でセブ・パシフィック便利用によるワールドパークス・マイルの獲得はできなくなったようです。でも、ワールドパークス・マイルを使って特典航空券を申し込むことは可能のようです。

マクタン国際空港から今回宿泊したホテル、セブ・シティ・マリオット・ホテルへ向かう途中、ちょっと変わった車を何台も見かけました。

ジプニー1ジプニー2

上の写真の車は、ジプニーといい、軽トラックを改装したとても個性的なデザインのミニバスです。このジプニー、路線は決まっているけど路線図のようなものはなく、車に書かれている行き先だけで判断するそうです。中の座席がいっぱいになると写真のように後部車体につかまって乗っています。
料金はとても安く、地元の人達はよく利用しているようですが、日本人はあまり利用しない方がいいそうです。というのも、日本人とわかると、お金を要求されることがよくあるそうです。

マニラでショッピングへ戻る おすすめ海鮮料理-LAI GARDENへ

マイルがたまいるトップへ