おすすめ海鮮料理-LAI GARDEN

セブ・シティ・マリオット・ホテルへ着く頃にはお腹が減り始めていたので、チェックイン手続き1時間後、タクシー運転手のお薦めレストランに連れて行ってもらうことにしました。ただ、ホテルから乗るタクシーはメーターを使ってくれないんです。お店までの料金は通常より絶対高いと思いましたが、レストランの紹介料という気持ちで割り切って料金を支払いました。

到着したお店は、LAI GARDENというシーフードレストランです。店先にはロブスターやカニ、うなぎ等が入った生簀があり、この中から魚介類を取り出して調理場へ運んでいました。
シーフードレストラン、LAI GARDENエビ

1階はほぼ満席、2階は団体客がいるようで、店内はとても賑わっていました。
メニューは英語と中国語で書かれており、何がおいしいのかさっぱりわからないので、適当に頼んでみました。

北京ダッグエビとナッツの炒め物

左上写真の料理は、北京ダックの1/4サイズです。北京ダッグといえば皮を包み皮で巻いて食べるイメージがありますが、ここは皮と身が一緒になっており、タレをつけて食べます。味がしっかりついていて、日本で食べるような北京ダッグよりおいしいと感じました。
左下写真の料理は、アドボというフィリピン料理で豚肉を醤油やニンニク等で甘辛く炒め煮した料理、右下写真のスープは、辛味と酸味のきいた酸辣湯。どれもとってもおいしかったですね。
豚酸辣湯

他に炒飯と炒め物の2品を注文、ビールやソフトドリンクを頼んで一人あたり約400ペソ(約920円)でした。安くておいしかったのでまた来たいと思いました。

帰りもホテルまでタクシーを利用しました。帰りのタクシーはメーターを使ってくれ、料金は行きの半値!でも車の乗り心地は全然違い、行きの方がよかったですね。

LAI GARDEN(シーフードレストラン)
住所 :Crossroads,Banilad,Cebu City
営業 :要確認
TEL  :(032)234-1580
交通 :セブ・シティ・マリオット・ホテルからタクシーで約10分
その他:クレジットカード払い可

フィリピンの国内線、セブ・パシフィック航空へ戻る セブ・ビーチ・クラブのツアー会社へ

マイルがたまいるトップへ