過ごしやすい台北

國立故宮博物院から帰ろうとしていると1人の男性が日本語で、台北市内まで帰るなら安く送るよ、と声をかけてきました。最初はタクシーの運転手かと思ったのですが、話を聞くとお茶の卸売り業を行っている方で、今日は國立故宮博物院のレストランに新茶を届けにきて、これから市内へ帰るので車に乗っていかないかということでした。さすがにただというわけではありませんでしたが、値段はタクシーを使った時の半値以下だったので、乗せていただくことにしました。

この男性は趙さんという茗品茶行というお店の方で、車内では台北のことを日本語でいろいろ教えてくれましたが、案の定、私のお店に寄っていかない?という話になりました。私達は國立故宮博物院の帰りにお茶屋さんへ行くつもりだったので、彼のお店に行くことにしました。

茗品茶行の店内では、いくつかのお茶を試飲させてくれました。日本のお茶とは製法が違うようで、とても香りがよく味も良いものばかりでした。おいしいお茶菓子も試食させてもらい、私達はここで、おみやげや自分達用のお茶を買うことにしました。
大分安くしてもらった上に、ホテル近くの駅まで送ってもらってとってもラッキーでした。

茗品茶行
住所 :台北市林森北路632号
TEL  :(02)2598-7377

ポストMRT士林駅前
(左上写真:普通便は緑、エアメールや速達は赤へ、右上写真:MRT士林駅前)

台北は食べ物がおいしいし、治安がよく日本語が通じやすいのでとても過ごし易いところだと実感しました。今回滞在したリッチガーデンホテルでは、チェックアウトの際、次回使える半額券までくれました。
リッチガーデンホテルについてはホテル比較で紹介しています。

今回の滞在は短期間だったので、今度は長期でまた来たいですね。

戻る