ヒルトン北京周辺

今回宿泊した場所はヒルトン北京です。 ヒルトン北京(北京希尓頓酒店)についてホテル比較で紹介しています。

ホテル周辺には地下鉄がないため、ホテル前には多くのタクシーが停まっていました。バス路線は通っているのですが、どこへ行くかわからないので、私達は市内観光をしたいとき、地下鉄の東直門駅まで30分かけて歩いていました。近くに建設中の駅があったので、北京オリンピックまでには新しい駅ができているでしょう。

ヒルトン北京周辺では、建設中の建物や改装中の建物が多く、タワークレーンをたくさん見かけました。そして、宿泊したヒルトン北京も半分近くを改装中。以前から開発計画があったのか、北京オリンピックに向けてなのかわかりませんが、数年後には高層ビルが立ち並び、様変わりしているのは間違いないでしょう。
ヒルトン北京からの風景建設中のビル

ヒルトン北京から北東へ20分ほど歩くと、女人街という市場(左下写真)があります。2001年にできた市場で、女性用の服だけでなく男性の服や雑貨、食器等さまざまなものが売っています。また、花の市場もあり、さまざまな植物を見ることができます。
女人街周辺には大使館や高級ホテルがあります。しかし、空き地や建設中の建物が多く、これからどんどん開発されていく地域のようでした。
女人街女人街の隣にあった市場

戻る                                              次へ