ジャイアントパンダとレッサーパンダ

入園してまず最初に行ったところがパンダ舎です。タイのチェンマイで見たパンダのようにエアコンの効いた建物の中にいるのかと思ったら、外気に触れている建物で、中はガラスで仕切られていました。しかも、昼過ぎに行ったせいか、暑くてパンダたちは皆寝ており、チェンマイと全く逆でした。
ジャイアントパンダ1ジャイアントパンダ2

寝ている姿もかわいかったのですが、やっぱりアクティブなパンダも見たかったですね。
パンダ舎の裏側には、大きなパンダ遊び場がありました。すべり台や木登り用の木、ウンテイのようなものがあったのですが、炎天下にあるため皆、日陰でお昼寝中でした。パンダは涼しい時期に見た方がいいようです。

元気でかわいかった動物のひとつがレッサーパンダです。同じ道をぐるぐる回って、途中で水を飲んで休む、という行動をずっと繰り返していました。
レッサーパンダ1レッサーパンダ2

かわいいような怖いような動物がクマでした。人は高い塀の上からクマを見下ろす造りになっており、クマはエサをもらいたい一心で後ろ足で立ち、前足を壁につけてエサを口に入れてくれるのを必死で待ってたのがかわいかったのですね。でも、別のクマ同士が威嚇しあっていたのを見ると、やはり怖いです。
クマ1クマ2

戻る                                              次へ