イビス・サイアム・バンコク

イビス・サイアム・バンコクは、バンコクプラトゥナームエリアの高速道路出入り口付近あり、ラチャプラロップ通り(Ratchaprarop Rd.)沿いにあります。ネットでドンムアン国際空港から車で20分で行けるというのを見つけ、空港からタクシーに乗ったのですが、運転手が明らかに迷っていて、30分以上かかりました。

イビス・サイアム・バンコク(正面)

このホテルには、朝食付きで1泊約3,000円で泊まりました。まだ新しいホテルのようで、内装や客室はとてもきれいでした。また、客室でもワイヤレスインターネット(有料)が使えます。利用するにはIDとパスワードが書かれたカードを購入する必要があり、私達は一番長い、3日間使えるカード(1200B)を購入してインターネットを使っていました。ちなみに、1階ロビーにインターネットが使えるパソコンが3台あります。

イビスの客室(客室)

最寄駅であるBTSスカイトレイン(ビクトリーモニュメント駅)までは徒歩で10分はかかるようなので、BTSは利用しませんでした。
ホテルからラチャプラロップ通りを南下すれば徒歩約20分でセントラルワールドプラザまで行けるので、ほとんど歩いてました。ここらからさらに5分歩いたところに巨大高級デパート、サイアム・パラゴン(Siam Paragon)があります。

ホテル前にはバス停があり、私達は一度だけ利用しました。バスの種類によって値段が違いますが、エアコンなしの赤バスだと7Bで乗れます。乗り方や行き先がわかれば便利ですよ。

スープシンハ・ビール
見た目以上に辛かったスープ(ホテルのレストランにて)

戻る