チェンマイでの食事(カオ・ソーイ)

タイにはおいしい食べ物がたくさんありますが、北部の代表的な料理のひとつにカオ・ソーイがあります。カオ・ソーイとは、カレー味のスープに麺を入れた上に、揚げた麺をのせた料理です。具はチキンが一般的なようですが、ポークやビーフの具もあるようです。

カオ・ソーイ(チェンマイ空港)チェンマイ空港2階にあるレストランで食べたカオ・ソーイ(左写真)。ナイトバザール付近の屋台やスコータイでも食べましたが、ここのカオ・ソーイが一番美味しかったですね。癖になる味です。





外国人に人気のあるレストラン、ホール・アース(Whole Earth、左下写真)はタイ料理だけでなくインド料理もあるお店です。ここのレストラン、1階で靴を脱いで2階に上がって食事をするというレストランです。値段はちょっと高め(1品100B~)でしたが、おいしかったですよ。豚肉とナッツ炒め物(右下写真)やインドカレーなども食べました。
ホール・アースWhole Earth)ホール・アースの料理

屋台で食べた空芯菜(左下写真)と米麺(右下写真)。麺の具に、いろんな内臓の肉が入っていて全部食べれませんでした。

空芯菜米麺

また、現地に住んでいる日本人の方に、ホール・アース近くにあった中華料理店(名前忘れてしましました。。。)に連れて行っていただきました。ここも美味しかったですねー。地元の中華系の方達に人気があり、常に満席状態でした。

次に行くときは、北部の伝統料理、カントーク・ディナーを食べたいですね。

戻る                                              次へ