おいしかったトム・カー・カイとハンバーガー

カロンプリンスホテルのすぐ近くには、全て赤い屋根で統一された平屋のお店が十数軒だけ建ち並んでおり、朝食以外の食事はほとんどここで済ませました。

カロンビーチ沿いの町DSCF0385.JPG

ビーチについて一番最初に入ったのが左上写真のお店です。トム・ヤム・クンを頼んだつもりだったのですが、出てきたスープの色が赤くない!(左下写真)
トム・ヤム・クン酢豚

このスープ、トム・ヤムスープのベースにココナッツミルクと鶏肉を入れて煮込んだトム・カー・カイというスープでした。トム・ヤム独特の辛さとココナッツミルクの甘さが程よく合っていて、とってもおいしかったですね。一緒に頼んだ酢豚のような料理(右上写真)もとてもおいしくて、このお店には2度行きました。

十数軒のお店の中にはアメリカンタイプのレストランがあり、ハンバーガーのテイクアウトができたのでランチ用に2人分注文したのですが、出来上がるまで結構時間がかかりました。
ハンバーガーホテルの部屋に戻って食べてみると、今まで食べたことのないハンバーガーでした。コショウがきいた手作りのおいしいハンバーグがパンとよく合っており、日本のファーストフード店にはないおいしさでした。きっと、ハンバーグをしっかり焼いていたので時間がかかったのでしょう。
このハンバーガーが気に入り、その日の夜はお店で同じハンバーガーを食べました。

別のタイ料理のお店でトム・ヤム・クン、鶏肉とナッツの炒め物、ご飯を頼んだら、クマをかたどったご飯が出てきました(下記写真)。ちょっとお子様ランチを出してもらった気分になりました。
クマの形のご飯トム・ヤム・クン


戻る                                              次へ