スリーレターコードとは?

スリーレターコードとは、空港や都市名などの名前を3文字のアルファベットや数字の組み合わせで表した略号のことです。

1都市に複数の空港がある場合、1つの都市コードに対し、複数の空港コードがありますが、1都市に1空港の場合、空港コード、都市コードは同じとなっているようです。

(同じコード例)
・ホノルル    都市コード:HNL、空港コード:HNL
・プーケット   都市コード:HKT、空港コード:HKT
(違うコード例)
・東京       都市コード:TYO
          空港コード:NRT(成田空港)、HND(羽田空港)
・ニューヨーク  都市コード:NYC
          空港コード:JFK(ジョンエフケネディ空港)、
                 LGA(ラガーディア空港)、EWR(ニューアーク空港)