燃油サーチャージとは?

昨今、燃油原価の水準が異常に高騰しているため、”燃油価格が一定の水準に戻るまで”という期間を定め、各航空会社が国土交通省に申請し認可された、燃油特別付加運賃のことです。

燃油サーチャージは、航空運賃とは別に必ず支払わなければならない付加的運賃です。料金は、航空会社、行き先、換算レート等により違います。

2005年4月に新設された燃油サーチャージですが、燃油の高騰が続いているため、7月以降、多くの航空会社が燃油サーチャージを値上げしました。”燃油価格が一定の水準に戻る”のはいったいいつなのでしょう?