乗継便とは?

乗継便とは、出発地から途中どこかの都市で一度止まり(経由し)、その後目的地に向かうというもので、乗継地で便名が変わります。

直行便に比べて乗継便のほうが面倒なため、航空券は安い傾向にあります。

                                  直行便