IATA(イアタ)とは?

IATA(イアタ)とは、International Air Transport Associationの略で、国際航空運送協会のことをいいます。1945年にキューバで結成された世界的団体で、多くの航空会社が加盟している協会です。この協会では、航空運賃や航空運送に関するルール等を作成しています。

旅行会社のパンフレット等で、”IATA公認代理店”という言葉を見たことがあるかもしれません。

IATA公認代理店とは、IATAが国際旅客の販売に相応しい代理店を一定の基準で審査し、 IATA公認店舗として許可された代理店のことをいいます。IATA公認代理店となると、世界各国のIATA加盟航空会社の航空券を、自社で発券することが可能になります。