デスバレー国立公園

北米で最も低い土地をもつ国立公園です。

名前の通り過酷な自然環境なんです。夏は摂氏50度にも達するので、夏にはオーバーヒートを恐れて、 地元民もあまり寄り付かないらしいです。

それにしても「デスバレー」と命名するなんて、アメリカ人らしいと思います(的確な名前とは思いますが)。日本人は「死の谷」 という地名なんてつけないでしょうから。これも文化と言語の違いでしょうね。

右の写真は、「デビルズ・ゴルフコース(Davils golf course)」です。 悪魔じゃないとまわれないんでしょうね、このコース。

 

 

 



上の写真は”BADWATER”と呼ばれる海抜85mの地点です。

これは世界で3番目に低い地点らしいです。
(ちなみに一位はエベレスト山中にある-405m!)

いたるところに白く見えるのは塩です。
年間降水量が殆んどないため、水分は全て蒸発してしまい、塩だけが残るんです。
灼熱の砂漠に振った雪のようにも見えます。
なんかロマンチックでした。

戻る

マイルがたまいるトップへ