実質無料でいけるテニアン島

サイパンのガイドブックに殆んど載っていない秘境の島が、このテニアン島です。

テニアン島はサイパンの南約5Kmの位置にあり、サイパン島より一回り小さい島です。 その形がニューヨークのマンハッタン島に似ていることから、この島の道路には「ブロード・ウェイ」や「8番街」 のようにニューヨーク市内の通りの名前が付けられていたりします。

テニアン島へのアクセスは、サイパンの商業港(チャーリードッグ)から高速フェリー(所要時間50分)が一日に数便運行しおり、 料金は行きは無料、帰りは片道$13です。片道無料なんて珍しいですよね!

 

 

 

 

 

(写真:テニアン・ダイナスティホテル)

これには裏技があり、帰りも無料にするテクニックがあるんです。それはテニアン島の唯一のホテル 「テニアン・ダイナスティ」 で$20以上の買い物をすると、帰りのフェリーチケットをもらえるんです。
食事とお土産+カジノでちょっと遊べばすぐに$20位になるとおもいますので、実質無料でテニアン島を往復することができます。

私も最初半信半疑でしたが、ホテルの方に$20以上買ったレシートを見せたら、快く帰りのチケットをくれました。詳しくはこちらをご覧ください。

    (写真:ホテル付近の海岸)

この島は、透明度50mを誇る超綺麗な海だということを現地で知りました。また、 長崎に原爆を落としたB29がここから飛び立っていった場所でもあるんです。そして第2次世界大戦時、 この地でかなりの地上戦が繰り広げられたようで未だに戦争の傷跡が消えておりませんでした。

最初は透明度の高い海をみたいという安易な気持ちだったのですが、現地にてとても考えさせられた旅でもありました。

戻る                                              次へ

マイルがたまいるトップへ