映画「007」のロケで使われた
ジェームスボンド島

左の写真の岩、どこかで見たことありませんか?

そう、ここは 「007/黄金銃を持つ男」のロケ地として使われた場所で、俗名を「ジェームスボンド島」といいます。本当の名前はカオ・ ピンガー島といい、プーケットから船で1時間くらい行ったところにあります。

現地では、ここへのツアーが結構有名だということを聞き、ミーハーな私達夫婦はもちろん参加しました。

このツアーは、ジェームスボンド島観光の他に、ジェームスボンド島近くの鍾乳洞巡りがセットになっていました。

船から3人乗りのカヌーに乗り換えて鍾乳洞の入口へ向ってみると、入口がとても狭い!カヌー1隻がなんとか通れる幅、 そして身体を倒さないととても通れないような高さ!

船頭さんにいわれた通りに体を倒して狭い鍾乳洞を抜けると、とても綺麗な景色が広がっていました。

その鍾乳洞を抜ける様子を動画でとったものがありますのでよろしければこちらをご覧ください。(約2.6M)
 

 

戻る                                               次へ

マイルがたまいるトップへ