第46回ワンポイント英会話

[Beef or fish?(機内にて)]

機内でアルコールが出てきたら次は食事ですね。
エコノミーシートでは大抵、肉類か魚類(もしくはパスタなど)の2種類から選択します。
長時間ずっと動かないでアルコール、食事をしているとフォアグラの気持ちがちょっとわかります(笑)

客室乗務員(男女雇用均等法以降、今はスチュワーデスとはいいません)が、どちらにするかたずねてきます。

Beef or fish?(ビーフオアフィッシュ?)
訳:牛肉と魚、どちらにしますか?

こう聞かれたら、自分の食べたい方の単語を答えるといいでしょう。

Beef (,please). 牛肉を(お願いします)
Fish (please). 魚を(お願いします)
please を付けるとより丁寧になります。

肉のほうが人気があるようで、後ろの席では、とあるコマーシャルじゃないですが
Fish only(フィッシュ、オンリー!)
訳:魚しかありません。

と言われることがありますのでその時は諦めてください。

回避方法としては空港でチェックインするときに
前の席がいい!と主張すれば空いていれば前の席に移動してくれますし、
離陸後、空いている席があれば自由に移動できるので、注意深く観察していましょう。

 
戻る
 
お勧め参考書
Duo 3.0 単語帳
Duo 3.0 CD基礎用
TOEIC文法 急所総攻撃
TOEICテストスーパー模試600問
 
マイルがたまいるトップへ