旅行ガイドブック比較

旅行代理店同様、ガイドブックも様々な会社より出版されており悩みますよね。

そこで今まで私が利用してきたガイドブックの中で為になったものを載せました。
本屋でのガイドブック選びの際の参考になれば幸いです。

ガイドブックを購入される際に気をつけたいことを一点だけ。
ガイドブックの発行や更新年度にはお気をつけください。

例えばガイドブックに書かれている金額と違うことや
最悪の場合、そのお店自体が存在しないこともあるからです。
(2000年版のヨーロッパのガイドブックはユーロ導入後価格が高騰していました)

出来るだけ最新版のガイドブックを買われることをお勧めいたします。

 



地球の歩き方(管理人お勧め!)

ガイドブックといえば「地球の歩き方」でしょう。
ガイドブック版のJTBといった感じで様々な国のガイドブックを揃えており、的確な情報を扱っています。私も半分位は地球の歩き方を購入しています。
初めての方はこちらを選ばれるとハズレはないと思いますよ。
殆んどのガイドブックは国単位が多いのですが、 地球の歩き方では例えばプーケットなど特定の地域に特化したものもありますので、 行動範囲に応じて選択すればいいと思います。

ガイドブックのラインアップはこちら

   





新・個人旅行(管理人お勧め!)

地球の歩き方と並んでよく買うのがこの個人旅行です。名前の通り、個人旅行に必要な情報が多く記載されております。
どっちかというと旅の上級者向きですね。全てカラーで印刷されているのもGood!です。


 





いい旅・街歩き(管理人お勧め!)

昨年末から今年にかけて行ったニューヨーク旅行の時とベトナム旅行の際に購入しました。
空港から街までのアクセスなど大変丁寧に解説してあり、地図も多くとてもわかりやすかったです。 食に関する情報も豊富でしたし、価格も他のガイドブックと比較し安かったのもよかったですね。

 



わがまま歩き

シンガポール旅行の際に利用しました。 食に関する情報も豊富でなかなか参考になりました。全てカラーなのもGoodですし、地図もとても見やすかったです。









旅の指さし会話帳

海外旅行は大好きだけど、言葉の壁にぶつかっている方、旅行先での会話に困った方におすすめの会話帳です。
該当ページを広げて指差すだけで、コミュニケーションがスムーズに!
今ではiPod版やCD-ROM版、ウォークマン版も出ており、いつでもどこでも気軽に学習もできるので、おすすめです。

マイルがたまいるトップへ