空港までの移動手段の確保

[2005年3月4日]


地方に住む私たちにとって、旅行の事前手配で忘れてはならないのは、

”空港までの移動手段の決定ならび確保”


なんですです。

東京に住んでいた頃(正確には千葉)は、電車で成田空港まで1時間で行けたので考えもしなかったのですが、地方に住むようになってからは、 重要な事前検討項目となりました。

さらに今回はゴールデンウイーク期間中ということもあって早めの手配が必要だと感じ、航空券の購入後、即検討に入りました。

検討にあたりいつも候補に挙がる、空港への移動手段は、下記3つです。

①特典航空券を使った飛行機での往復
②高速バスでの往復
③自家用車での往復

普段、私たちが利用するのは①が圧倒的に多いです。獲得したマイルを有効活用できますし、最寄の空港から成田空港(羽田ではありません) まで直行便があるので移動がとても楽だからです。
(羽田空港から成田空港まで電車等を使って移動すると2時間位かかってしまうので、 意外に飛行機を利用したとしても移動時間がかかってしまうんですよねー)

もう一つの理由は特典航空券なので費用がかからないというところです。
地方に住んでいると、意外にこの国内移動費が高かったりしますから。

今回セントレア国際空港を利用しますので、調べたところ最寄の空港からは就航していないため、①の飛行機は除外し、 ②の高速バスか③の自家用車のどちらかにすることにしました。
まずそれぞれに発生する費用調査をしたところ、

②の高速バスでは一人7,000円程、二人で計14,000円
③の自家用車では往復高速代、駐車場代(6日)、ガス代を計算したら20,000円以上(+運転の労力という見えない金額)

だったので、今回は②の高速バスを選択することにしました。
高速バスのチケット販売はちょうど一ヶ月前からなので、ちょうど一ヶ月前に窓口に行くことにしていったん待ちとします。

高速バスは価格が安いだけにすぐに満席になるので、高速バスを使われる際(特に年末やGW) はチケット販売が開始される当日に買いに行かれることを強くお勧めします。

最後に高速バスの予約にまつわる裏技をひとつご紹介します。JR高速バスのチケットはみどりの窓口でも販売しています。
バスの販売窓口と比べみどりの窓口の開始時間(私の最寄り駅では朝3:00~)のほうが早い場合が多いでしょうから、
出発日のちょうど一ヶ月と一日前の10時から販売していますので、それにあわせて買いに行くと購入できる確率はかなり高いです。
しかもクレジットカード払いもOKなのでいうことなしですよ。

ネットでさらに早く予約できるところもあるかと思いますのであわせて確認してみてください。


[2005年4月1日]

そろそろ出発一ヶ月前と一日前が近くなってきたので、念のために電話して確認したところ、なんと「みどりの窓口」 では販売していないとのこと。
代わりに「高速バスセンター」で購入してくださいといわれました。

こちらでは今は販売しなくなったのでしょうか。 高速バスセンターに確認したところ高速バスセンターは事前予約はちょうど一ヶ月前の6:30~販売開始とのこと。
今回の旅行は5月3~8日なので、購入は4月3日と4月8日の両日ということになります。 特に4月8日はGW最終日ということもあってとても競争率が高いチケットになりそうです。

忘れないようにしなくては。


[2005年4月3日]

ちょうど日曜日だったので早起きして6時30分には高速バスセンターに到着。 朝一番ということもあり、 行きのチケット無事GETできました!

高速バスは片道でも安いのですが、往復で購入するとさらに安くなりお得なのですが、 4日以内に使用しなければいけないという条件つきのチケットなので、利用できないことがわかりました。

うーん、困ったなと思っていたら、”回数券”というチケットがあることを思い出しました。
4枚セットを購入し2人で往復すればちょうど今回で使い切れ、値段も往復割引分と同じだったので、迷わず回数券を選びました。

さらに、カードで支払いが可能だったのでクレジットのポイントもあわせてGETでき、ちょっとお得な気分でした。 残りは帰りのバスのチケットを残すのみとなりました。


[2005年4月5日]

高速バスの予約はちょうど一ヶ月前からなのですが、これには例外があります。 それは往復で予約すれば一ヶ月以上前からでも確保可能できるんです。

例えば5月5日分の予約は4月5日から可能ですが、その時点で一ヶ月以上前である5月8日のチケットもあわせて予約できるのです。

ということは、一ヶ月前の4月8日になった時点で、帰りのチケットは予約で既に満席の可能性もあります。 というわけで、下記手段 (ちょっとずるいですが)を考案しました。

①4月5日に往復予約で4月5日と帰りの4月8日分のチケットを予約
②4月8日以降に4月5日分キャンセル

こうすれば、一ヶ月以上前に確実に帰りにチケットよ予約することが可能です。
早速、朝バスセンターに電話し無事チケットを予約できました。

あとは4月8日以降に4月5日分のキャンセル処理を残すのみです。


[2005年4月9日]

高速バスセンターに電話して行き分のチケットを無事キャンセル完了!
裏技を使用して無事バスのチケットも確保完了できました。
どうしてもほしいバスチケットがある場合は今回の手段も検討されてみてくださいね。
(そのうち規制されるかもしれませんね)

残りは詳細プランを煮詰めるのみとなりました。
ちょこちょこと進めてきた旅行プランも大詰めです。

というわけで国内交通手段の確保完了!

戻る

マイルがたまいるトップへ