アメリカ旅行記4日目(ロス観光&移動)

[2005年5月6日]
朝は友人宅でおいしい朝食を頂き、ロス観光へ出発!

娘さんが風邪のため、友人の奥さんと娘さんはお留守番。

高速道路を乗り継いで一路サンタモニカへ。朝の渋滞にはまってしまい一時間くらいかかった。

※平日にロス方面に行かれる方は、ダウンタウン方面へ向かう道は避けたほうが賢明です。

青い空にパームツリー!ロスにやってきたという実感がわく。

途中でリス一家を発見。ロスにはいたるところでリスを見ることが出来た。

アメリカでもっとも有名な道であるRoute66の終点はこのサンタモニカにある。
こちらはその終点近くにあり、映画にもよく出てくる有名な桟橋。

その後スタバでコーヒーを飲んで、次は近くにあるGetty Centerという美術館へ移動した。地図を見ながら行ったがかなり迷った。 Route405(San Diego Freeway)を北に向かいGetty Center Dr.への出口で降りるのが一番よい方法かも。

入場料は一台$5とガイドブックに書いてあったが$7に値上げされていた。美術館は小高い丘の上にあり無料トラムに乗って移動する。 5分ほどで到着。

白を基調とした建物で青い空と最高にあっている。一級建築士の妻が見たとたん”フランク・ロイド・ライト”の設計みたい、 といっていた。ガイドブックをみると、”フランク・ロイド・ライト” など20世紀初頭に活躍した設計家の設計手法を取り入れて設計したということが書かれていた。さすが一級建築士!

 

小高い丘からロスを一望できる。写真では伝えきれないのが残念。夜もやっているそうなので、 ここからみるロスの夜景も最高だろうと思う。

ここで昼食にして、次はロスの中心部へ移動。素晴らしい美術館だった。

こちらはビバリーヒルズの高級住宅街。こんなおしゃれな家がいろいろと並んでいた。

"HOLLYWOODマーク"と有名人の名前が載っているストリートへ立ち寄る。

もっと観光したかったが、夜までにサンフランシスコへ移動しなくてはいけないで、 16時頃に友人夫婦に別れを告げ一路サンフランシスコへ向かう。友人がいなかったらこんな楽しい旅にはならなかっただろう。

高速道路Route5を北上し、夜11時頃、予約してあったHilton Garden Innへ到着。空港まで車で15分程の場所にある。 詳細地図を印刷していかないと迷うかも。

ここまでの総走行距離は1,000マイル(1609km!)。直線にすると鹿児島県からなんと北海道までの距離がある。 よく走ったものだ。

事前調査では非常に評判のよかったHilton Garden Innだが、評判どおり最高のホテルだった。
HILTONのエリート会員には、チェックイン時に$5の割引チケットと、$20相当朝食の無料券をもらえた。 インターネットも無料で使い放題。

さらにHILTONポイントならびユナイテッドのマイレージも獲得できた。また是非来たい。

運転疲れのため、すぐに就寝。早いもので明日はもう帰国・・・。

アメリカ旅行記3日目(友人宅) へ       アメリカ旅行記5日目 (帰国&まとめ)へ

戻る

マイルがたまいるトップへ