F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2014F1マレーシアGP >

セパン・サーキットへの行き方

前回はサーキットの近くのホテルに宿泊し、そこからの移動でしたが、今回は、クアラルンプールの中心部に滞在して、そこから列車とバスにて移動しました。

サーキットまでは少し距離はあり、移動に時間はかかりましたが、クアラルンプール中心部にはペトロナス・ツインタワーをはじめとしてたくさんの観光スポットや、ショッピングセンターなどもあるので、F1観戦以外にも楽しめます。ホテルも高級ホテルが多く、今回宿泊したヒルトンクアラルンプールのように安く宿泊できます。

中心部に宿泊したおかげで、ケータハムのイベントにも参加できましたし。

一方、サーキット近くだと、移動時間は短いですが、周りには観光スポットが少ない印象です。両方宿泊してみましたが、F1観戦はクアラルンプール中心部のほうが好きですね。こちら、ペトロナス・ツインタワー。

ペトロナス・ツインタワー

今回利用した、KLセントラル駅からサーキットまでの交通手段についてまとめておきます。
KLIA Transit F1 2014 Transfer Package
というもので、2014年は3日間で120マレーシアリンギット(当時のレートで約3,900円)でした。

チケットはKLセントラル駅内で購入出来ました。乗り場はこちらで、チケット売り場はこの右にありました。

KLセントラル駅

列車:
KLセントラル駅-クアラルンプール国際空港(KLIA)

バス:
クアラルンプール国際空港(KLIA)-セパンサーキット(SIC)

バスor歩き:
セパンサーキット(SIC)-観戦席

セパンサーキットにバスで到着してからも、観戦場所まで意外に距離がありますので注意です。グランドスタンドまで歩いて15-20分程度の距離があります。グランドスタンドや第一コーナー付近であれば歩いて行けますが、それ以外の場所でしたら、無料バスで移動するほうがいいかもしれません。

KLセントラル駅から、観戦場所までの移動で合計、2時間程度だったと思います。予選や、決勝日になると込み合うので余裕を持った行動をオススメします。

列車もバスもかなりの便数があるので、比較的スムーズに移動できた印象でした。
 ≪水曜日(ケータハムイベント) 金曜日(フリー走行1,2) ≫ 



2014F1マレーシアGP記事一覧

2014年マレーシア観戦記2014年マレーシア観戦記
航空券の確保航空券の確保
ホテルと観戦チケットの確保ホテルと観戦チケットの確保
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
水曜日(ケータハムイベント)水曜日(ケータハムイベント)
セパン・サーキットへの行き方 ←現在
金曜日(フリー走行1,2)金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)日曜日(決勝)
まとめまとめ