F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2014F1マレーシアGP >

まとめ

2014年からF1に復帰した小林可夢偉さんにお会いしたいということがきっかけの観戦でしたが、偶然ケータハムのイベントで小林可夢偉さんをはじめとしたケータハムドライバーのサイン入りキャップを貰えた素晴らしいグランプリとなりました。

マレーシアサイン会

新しくなったエンジン音は、確かに以前よりは小さいですが、そのうち慣れるのかなとも思っています。新レギュレーションがきっかけで2015年よりホンダがマクラーレンと組んで復帰するので、プラスのほうが多いのではと思っています。

今回滞在した、ヒルトン クアラルンプール(★5)も非常に快適でした。次回の観戦もこちらにしようと考えています。こちらヒルトン クアラルンプールからの眺め。

ヒルトン・クアラルンプール

高級ホテルに宿泊したとはいえ、費用的にはマイレージを使ったので、安く抑えることが出来ました。一人10万円前後という感じでしょうか。観戦チケットが50%OFFになるアーリーバードを利用できたらもっと抑えられたなと思うと少々残念です。

マレーシアGPは費用的にも気軽にいけるので、近いうちにまた来ると思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

 ≪日曜日(決勝)  



2014F1マレーシアGP記事一覧

2014年マレーシア観戦記2014年マレーシア観戦記
航空券の確保航空券の確保
ホテルと観戦チケットの確保ホテルと観戦チケットの確保
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
水曜日(ケータハムイベント)水曜日(ケータハムイベント)
セパン・サーキットへの行き方セパン・サーキットへの行き方
金曜日(フリー走行1,2)金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)日曜日(決勝)
まとめ ←現在