F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2014F1ベルギーGP >

レンタカーの確保

次は移動手段としてレンタカーの予約です。
ヨーロッパでレンタカーを借りる場合は、いくつか注意事項があります。

・レンタカーではほとんどがマニュアル車でオートマチック車が少ない
→オートマチック車は高めで台数が少ない
・交差点が信号ではなく、ロータリー形式が多い(特に郊外)
→日本では滅多に見ない交差点なので、慣れるまで苦労する
・ディーゼルエンジンの車が多い
→給油の際に油種を間違えないように注意する
・イギリスを除くほとんどの国が右側通行(左ハンドル)

日本とはどれも違う点なので、要注意です。

ヨーロッパのレンタカーはアメリカや日本などと違ってマニュアル車がほとんどです。慣れない左ハンドルのうえに交差点もロータリーという独特のシステムが多いので、慣れるまで大変です。

以前、モナコGP観戦の時も移動手段にレンタカーを利用しました。なんとかなるだろうとマニュアル車を選択しましたが、運転してみたところかなり大変でした^^; 次に借りる時は多少高くてもオートマチックにしようと心に決めていました。

こちらが今回借りたオートマチック車です。

レンタカー

レンタカーでいつも利用しているのは、レンタカー大手のHertz(ハーツ)レンタカーです。世界中に支店があるので、乗り捨てなどもしやすく柔軟な旅程を組むことが出来ます。

今回の計画は、①ブリュッセル空港でレンタカーを借りて、ベルギーGP観戦で利用、②その後オランダを観光して、③最終的にブリュッセル駅近くで返却して、ブリュッセル観光をする、というものです。

ハーツレンタカーは日本にも支店があるため、予約や困ったことがあれば、日本語で相談できるのが個人的に気に入っています。担当者様が非常に親切なのも気に入っているもう一つの理由です。

今回はハーツレンタカーのホームページより予約しました。マニュアル車よりも多少高くなりましたが、保険込で約8,500円/日でした。

ナビゲーションはこちらの本で知ったガーミンを前回のモナコGP観戦の際に購入してあったので、その分、多少安くなりました。ロータリーの交差点や、首都高のように入り組んだ高速道路などがあるので、ヨーロッパではナビゲーションシステムがあると非常に便利ですよ。それを知ったのもこちらの本のおかげです。


準備は万端!ついに現地観戦編です。
 ≪ホテルの確保 現地観戦のための参考情報 ≫ 



2014F1ベルギーGP記事一覧

2014年ベルギー観戦記2014年ベルギー観戦記
移動手段の確保移動手段の確保
観戦チケットの確保観戦チケットの確保
ホテルの確保ホテルの確保
レンタカーの確保 ←現在
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
木曜日(ピットウォーク)木曜日(ピットウォーク)
金曜日(フリー走行1,2)金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)日曜日(決勝)
まとめまとめ
ベルギーのグルメ&観光ベルギーのグルメ&観光