F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2014F1ベルギーGP >

ベルギーのグルメ&観光

F1観戦でせっかく海外に来たのですから観光も是非したいところですし、現地ならではの食事も楽しみたいですよね。ここではブリュッセルの観光地とグルメを備忘録を兼ねてまとめておきます。

衝撃のベルギーワッフル(ダンドワ)

ベルギーグルメで一番お気に入りのダンドワ(Dandoy)のベルギーワッフル。こんなおいしいベルギーワッフルに出会ったのは生まれて初めてで、次元の違う味でした。ダンドワではベルギーワッフルはリエージュ風とブルッセル風の2タイプから選べます。リエージュ風は日本でよく見るタイプのベルギーワッフル。ブルッセル風は、ふわふわした口当たりの軽いもの。

両方食べましたが、ブルッセル風が一押しです。できればチョコとアイスのトッピングをオススメ。本当においしかったです。

ベルギーワッフル

場所はグラン=プラス(Grand Place)の近くです。
住所:Rue Charles Buls 14 1000 Bruxelles

グラン=プラス(Grand Place)

ブリュッセル中心部にある、ユネスコ世界遺産。小便小僧と共にブリュッセルで外せない観光地。近くにたくさんのレストランがありますので、食事がてらいかがでしょうか。

グラン=プラス

こちらは、グラン=プラス方面を撮影した夜景。すごく幻想的でした。

グラン=プラス

行列の出来るフライドポテト(Frit Flagey)

ベルギーに来たら一度は食べてみたいのがフライドポテト。フリットとも呼ばれます。口コミで評判の高かったお店がこちらFrit Flagey。人気店だけあって結構な行列が。行列が出来るだけあって、おいしく飽きずに完食できました。アツアツで提供されたのも嬉しかったです。ベルギーではフリットにソースを付けて食べるのが一般的。このお店では19種類ものソースがあります。今回はマヨネーズを選択。サムライというソースもあるそうなので、次回はチャレンジしてみたいです。

フライドポテト(フリッツ)
場所は中心部から少し離れたところにあります。観光で近くを通ったら是非とも行ってみたいお店です。EU本部がブリュッセルにありここから歩いて30分程でした。
住所:Place Eugene Flagey 1050 Ixelles

こちらがそのEU本部の写真です。
EU本部

ムール貝の白ワイン蒸し

ムール貝は9月から12月がもっともおいしいと言われています。7月中旬からイースター付近がシーズンで、時期によっては食べられないことも。お店によっては1年中提供しているので、オフシーズンでも探せば出会えます。
ベルギービールと相性抜群で、このメニュー、結構食べていました。フリットともよく合いますよ。ベルギーに来たら是非食べたいグルメです。

ムール貝

ベルギービール

ベルギーといえば、ビール!スーパーでは比較的安く購入できましたので、可能な限りチャレンジしてみました。一点注意事項としては、基本的にビールはビンで売られています。そのため、栓抜きは必須です。

滞在中で一番おいしいと思ったのはホワイトビールのヒューガーデンホワイトでした。フルーティな味が好みでした。こちら日本でも購入できるようです。

ベルギービール

ベルギー観光といえば、小便小僧

ベルギーといえばここも外せませんね。ここ周辺はいつも込み合っています。写真のように、結構小さ目で、世界三大がっかりと呼ばれるのはこの辺でしょうか。

小便小僧
グランプラスから歩いて5分程の場所にあります。この像の前にゴディバ(GODIVA)などがあり、おいしい食事スポットもたくさんあります。こちらはゴディバで購入した、チョコでコーティングされたイチゴ。これがまた美味でした。
ゴディバ

 ≪まとめ  



2014F1ベルギーGP記事一覧

2014年ベルギー観戦記2014年ベルギー観戦記
移動手段の確保移動手段の確保
観戦チケットの確保観戦チケットの確保
ホテルの確保ホテルの確保
レンタカーの確保レンタカーの確保
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
木曜日(ピットウォーク)木曜日(ピットウォーク)
金曜日(フリー走行1,2)金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)日曜日(決勝)
まとめまとめ
ベルギーのグルメ&観光 ←現在