F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2014F1ベルギーGP >

移動手段の確保

いつかは行ってみたかったスパ・フランコルシャンでのF1ベルギーグランプリ観戦が2014年についに実現しました!最初に計画したのは2012年だったので、感動もひとしおでした。

まず最初に取り掛かったのは移動手段の確保です。当時、調べた限りでは、スパ・フランコルシャンの最寄の空港(とはいってもかなり遠いのですが^^;)であるブリュッセル空港までの直行便は無かったため、乗り継ぎ便での入国となります。

日本からベルギーまでは乗り継ぎもあり、移動時間も長いので、行くならマイレージを使った特典航空券でのビジネスクラスと決めていました。

乗り継ぎ時間を航空会社のラウンジでゆっくり出来たり、国によってはビジネスクラス専用の入国レーンなどがあったりと、非常に快適に旅行できるのもビジネスクラスを利用したい理由です。

シャンパン

また、ヨーロッパは夏になるとエコノミークラスも含めて航空券も高めになりがちです。ベルギーグランプリはまさに夏シーズンになるためなおさらです。

2013年の観戦は、特典航空券でビジネスクラスの座席が確保できなかったために断念しました。翌年、2014年カレンダーがある程度確定する2013年10月頃から本格的に動き出しました。

今回狙っていたのはANAのマイレージを使った特典航空券です。ANAマイレージを使った、提携航空会社特典航空券だと非常に柔軟な旅程が組めるので、以前行ったモナコGPなどヨーロッパのF1観戦で活用しています。この特典航空券のルールを上手に使えば、ヨーロッパでは2箇所での滞在が可能になります。

2014年の日程をみると8/24がベルギーGPの決勝、イタリアGPが2週間後の9/7です。この航空券を使えば、2箇所のグランプリを観戦出来るのではと。

イタリアGPも行ってみたいグランプリでしたので、一石二鳥です。レンタカーなども加味しつつ最終的に決まったのがこちらの旅程です。

今回の旅程

小松
↓(ANA)
羽田
↓(ルフトハンザ航空)
ミュンヘン(乗り継ぎ)
↓(ルフトハンザ航空)
ブリュッセル※ベルギーGP観戦
↓(ブリュッセル航空)
ミラノ※イタリアGP観戦
↓(ルフトハンザ航空)
ミュンヘン(乗り継ぎ)
↓(ルフトハンザ航空)
パリ(乗り継ぎ)
↓(ANA)
羽田
↓(ANA)
小松

全て特典航空券で8回に飛行機に乗って国際線は全部ビジネスクラス!経由地を含めると、ドイツ、ベルギー、イタリア、フランスの4カ国に行けます。なんとこれが90,000マイル(※)で発券出来ちゃいました。※ANAマイルの場合、サーチャージや税金は別途特典航空券であってもかかります。

2015年4月12日から提携航空会社の特典航空券のルールが変わるようなので、同じルールで発券は出来なくなるかもしれません。このルールが使えるうちにもう一度計画出来たらなと考えています。

これも、こちらのカードでANAマイルを貯めたおかげです。日常生活でもF1観戦のためにマイルを貯める日々です。


航空券は確保出来たので、次は観戦チケットの確保です。

 ≪2014年ベルギー観戦記 観戦チケットの確保 ≫ 



2014F1ベルギーGP記事一覧

2014年ベルギー観戦記2014年ベルギー観戦記
移動手段の確保 ←現在
観戦チケットの確保観戦チケットの確保
ホテルの確保ホテルの確保
レンタカーの確保レンタカーの確保
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
木曜日(ピットウォーク)木曜日(ピットウォーク)
金曜日(フリー走行1,2)金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)日曜日(決勝)
まとめまとめ
ベルギーのグルメ&観光ベルギーのグルメ&観光