F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2013F1バルセロナテスト >

カタロニア・サーキットへの行き方1(2013年版)

バルセロナ中心部からタクシーで行くとかなり高くなると思うので最寄り駅まで電車で向かい、そこから歩きもしくはバスかタクシーで向かうのがオススメです。

renfe(レンフェ)というスペインの国鉄でバルセロナ中心部から30分程度でMontmeló(モントメロ)駅に到着します。

Renfeの価格は2013/3/19現在で€2.35(約300円)のようです。

僕達はT-10という10回使える回数券を購入して行動していました。
MontmelóはZone2というエリアになるので€19.4(約2,500円)となり片道250円となります。

しかもT-10ではrenfeや地下鉄、バスなどを決められた時間(ZONE1:75分、ZONE2:90分)以内であれば乗り換えが無料(※)というルールがあり、その時間内であれば、地下鉄 → renfe → バス という乗り継ぎでもT-10を使えば1回のチケット消費で済むため、バルセロナではT-10での移動がオススメです。
※適用されるのは基本は乗り継ぎの場合で往復などでの利用は通常通りカウントされるようです(体験済み^^;)

しかもT-10を複数人で使いまわすことも出来るので、非常に便利です。

チケットやT-10はこちらの販売機か窓口で購入します。

renfe(レンフェ)

ブログをみているとRenfeを利用する際には、Barcelona-Sants(サンツ駅)から行かれる方が多いようですが、それ以外の駅からでも行くことが出来ます。僕はホテルから近いBarcelona-El Clot-Aragó駅からサーキットに通っていました。

Renfeの駅からはR2という路線で向かいますが,いくつか注意事項があります。

・時々特急(急行)列車があり、Montmeló駅に止まらないことがあるので
 時刻表で確認されることをオススメします。
・R2は逆方向となる空港方面なども含めていくつか路線があるようなので、
 Montmeló駅に向かう路線かどうかを事前に確認をあわせてオススメします。

改札近くに時刻表が貼り付けてあるので、それをiPhoneやデジカメで撮影してその時刻表を見ながら行動していました。F1開催期間中は増便されるかもしれませんが通常期間では1時間に2〜3本程度なので、時刻表をみて行動したほうが時間を有効に使えます。

renfe(レンフェ)

 ≪航空券、ホテル、観戦チケットの確保 カタロニア・サーキットへの行き方2(2013年版) ≫ 



2013F1バルセロナテスト記事一覧

2013スペインバルセロナテスト観戦記2013スペインバルセロナテスト観戦記
F1バルセロナテストとは?F1バルセロナテストとは?
航空券、ホテル、観戦チケットの確保航空券、ホテル、観戦チケットの確保
カタロニア・サーキットへの行き方1(2013年版) ←現在
カタロニア・サーキットへの行き方2(2013年版)カタロニア・サーキットへの行き方2(2013年版)
バルセロナテストのチケットについてバルセロナテストのチケットについて
現地観戦のための参考情報現地観戦のための参考情報
スペインバルセロナテスト観戦記1スペインバルセロナテスト観戦記1
スペインバルセロナテスト観戦記2スペインバルセロナテスト観戦記2
F1バルセロナテストまとめF1バルセロナテストまとめ