F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦旅行記:2012F1シンガポールGP >

F1シンガポールGP1日目(チケット受け取り)

フリー走行当日の金曜日午前中から早速行動開始です。

前日夕方にシンガポールに到着していたので移動の疲れもなく、シンガポールは時差も1時間なので時差ボケということもありませんでした。

今日の最初のミッションは事前にシンガポールGP公式サイトから購入しておいたチケットを受け取りに行く事です。

チケット受け取りに関するemailは日本で事前に印刷しておきました。受け取りにパスポートなどの証明書が必要とのことなので合わせて持参しました。(重要です!)

メールによると受取り場所は下記住所(※)とのこと。
※2012年の情報です。今後変わる可能性もあります

Circuit Park Ticket Collection Centre
Raffles City Convention Centre
Level 4
Swissotel The Stamford 

調べてみるMRTシティ・ホール(CITY HALL)駅のすぐ近くでしたので、ホテルから歩いて15分程のMRTノヴィナ(Novena)駅から地下鉄(MRT)で向かいました。シティ・ホール(CITY HALL)駅歩いて5分程のところにメールにあったSwissotel The Stamfordがありました。

スイスホテル

こちらの建物に入るとチケット受取り所までの案内が書いてあり、受け取りブースに無事到着できました。

チケット受け取り
印刷した受け取り用紙とパスポートを見せて無事にチケットをゲットです!
シンガポールGP チケット

シンガポールGPはプラスチック製のしっかりしたチケットで、さらに首掛けストラップ付きです。さらに金曜、土曜、日曜別々のチケットになっていて、今までのグランプリ中一番のクオリティ!グランプリの素晴らしい記念にもなりました。

シンガポールGP チケット

シンガポールGPは時間が来るまでは、エリア内に入れないというシステムです。ゲートオープンまで時間があったので、まずは昼食。

ちょっと前に弾丸トラベラーというテレビ番組でシンガポールに来ていて、そこでVERBALさんがオススメしていた、パームビーチ(PALM BEACH)というお店がとても美味しそうだったのでこちらに寄りました。場所はマーライオンの近くにあるワンフラトン内です。

パームビーチ

VERBALさんが番組内でオススメしていた「ソフトクラブシェル」。

隠しメニューのようで、店員さんに聞いたら出してくれました。確かに美味しかったです^^。他にもキングプラウン・スープなどオススメしていたメニューを頼み、二人で6,000円弱でした。どれも美味しくてオススメのレストランです。

Palm Beach Seafood Restaurant
住所:1 Fullerton Road Singapore
公式サイト

 

ソフトクラブシェル
食事で大満足した後、近くにあるマーライオンを観光。 マーライオン
 14:30過ぎにエリアに入場することが出来ました。
マーシャル

今回購入した「プレミア・ウォークアバウト」というチケットはほぼすべてのエリアに行けるため、フリー走行中にいろいろと席を移動してみて、予選・本戦で観戦する場所を決める予定です。こちらはコースからマーライオンとマリーナベイサンズです。
  マーライオン

 ≪観戦チケットの確保 F1シンガポールGP1日目(フリー走行1,2) ≫ 



2012F1シンガポールGP記事一覧

2012シンガポールGP観戦記2012シンガポールGP観戦記
ホテルの確保ホテルの確保
航空券の確保航空券の確保
観戦チケットの確保観戦チケットの確保
F1シンガポールGP1日目(チケット受け取り) ←現在
F1シンガポールGP1日目(フリー走行1,2)F1シンガポールGP1日目(フリー走行1,2)
F1シンガポールGP2日目(フリー走行3,予選)F1シンガポールGP2日目(フリー走行3,予選)
F1シンガポールGP3日目(決勝)F1シンガポールGP3日目(決勝)
F1シンガポールGPまとめF1シンガポールGPまとめ