F1海外観戦旅行記 TOP >F1お役立ち情報:F1用語解説 >

サイドポンツーン(Side Pontoon)

サイドポンツーン(Side Pontoon)とはボディの横にある出っ張った部分のことです。
ここにはエンジンを冷やすラジエターなどが収められています。

他にも衝突時の衝撃を吸収したりという役割を持っています。

写真は2013年のケータハムのサイドポンツーンです。
サイドポンツーン



 ≪F1用語解説 プルロッド(Pull rod)/プッシュロッド(Push rod) ≫ 



F1用語解説記事一覧

F1用語解説F1用語解説
サイドポンツーン(Side Pontoon) ←現在
プルロッド(Pull rod)/プッシュロッド(Push rod)プルロッド(Pull rod)/プッシュロッド(Push rod)
ディフューザー(Diffuser)ディフューザー(Diffuser)
エキゾースト(Exhaust)エキゾースト(Exhaust)
フロントウイング(Front wing)フロントウイング(Front wing)
インダクションポッド(Induction Pod)インダクションポッド(Induction Pod)
ポディウム(Podium)ポディウム(Podium)
DRS(Drag Reduction System)DRS(Drag Reduction System)