F1海外観戦旅行記 TOP >F1お役立ち情報:F1用語解説 >

インダクションポッド(Induction Pod)

インダクションポッドとは、コックピットの上部にある穴のことで、主にエンジンの燃焼のための空気を取り込む入り口として利用されている。下記の青で囲んだ部分が2013年のフェラーリのインダクションポッド。

インダクションポッド
 ≪フロントウイング(Front wing) ポディウム(Podium) ≫ 



F1用語解説記事一覧

F1用語解説F1用語解説
サイドポンツーン(Side Pontoon)サイドポンツーン(Side Pontoon)
プルロッド(Pull rod)/プッシュロッド(Push rod)プルロッド(Pull rod)/プッシュロッド(Push rod)
ディフューザー(Diffuser)ディフューザー(Diffuser)
エキゾースト(Exhaust)エキゾースト(Exhaust)
フロントウイング(Front wing)フロントウイング(Front wing)
インダクションポッド(Induction Pod) ←現在
ポディウム(Podium)ポディウム(Podium)
DRS(Drag Reduction System)DRS(Drag Reduction System)