F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦基礎知識:はじめての海外F1観戦 >

ホテルの確保(個人手配の場合)

F1の開催期間中はホテルの価格が高騰し、かつ取りにくいです。
ホテルを確保するヒントとしてはただ一つ

「翌年の開催スケジュール決まり次第、早めの予約」

これに尽きます。特にモナコ・グランプリ中のモナコのホテルは超高額です。ローズヘアピン(現:フェアモントヘアピン)で有名なフェアモント モンテカルロの価格はF1開催期間中は1泊約30万円〜^^;でした。

フェアモントモンテカルロ

僕達夫婦はモナコGP観戦の際は、電車で30分ほどで行けるフランスのニースに宿泊し、ここから通っていました。ただ、他の人も考えることは同じで、ニースでも通常価格の2〜3倍はしますし、直近ではなかなか空いていませんでした。。

人気があるグランプリのホテルは翌年の開催スケジュールが発表になった後にすぐチェックすると取りやすいようです。そこでHotels.comエクスペディア(オススメ)などで、キャンセル料が発生しないホテルをまず抑えておくという方法もあります。

シンガポールGPを観戦した際はHotels.comで1泊5,000円強で泊まれるホテルを偶然みつけて予約しておきました。事前にサポートセンターに電話して、いざというときにキャンセルが可能かということと、キャンセル期限を確認しておきました。こうしておくといざという時に安心です。

鈴鹿GPやモナコGPなど、母国で人気があったり、伝統のあるグランプリは半年以上前から計画して準備しないと宿の確保が難しいと思います。一方、マレーシアGPやシンガポールGPなど母国ドライバーがいないグランプリでは比較的取りやすいという印象です。

ただ、例外もあり、韓国グランプリなど開催して間もないグランプリはサーキット周辺のホテルの絶対数が少ないなど、受け入れ側で体制が整っていない可能性もあるので、ある程度落ち着くまで数年間は様子をみたほうが安心かもしれません。

ホテルイメージ
 ≪航空券の確保(個人手配の場合) 観戦チケットの確保(予約) ≫ 



はじめての海外F1観戦記事一覧

はじめてのF1海外観戦はじめてのF1海外観戦
F1海外観戦の選択肢F1海外観戦の選択肢
F1海外観戦を計画するタイミングF1海外観戦を計画するタイミング
航空券の確保(個人手配の場合)航空券の確保(個人手配の場合)
ホテルの確保(個人手配の場合) ←現在
観戦チケットの確保(予約)観戦チケットの確保(予約)