F1海外観戦旅行記 TOP >F1海外観戦基礎知識:はじめての海外F1観戦 >

航空券の確保(個人手配の場合)

一番頭をつかうのが移動手段(航空券の確保)です。

通常F1の開催スケジュールは
金曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)
となっており、これに合わせて移動日程をプランしていきます。

ただ一つ例外はモナコ・グランプリの
木曜日(フリー走行1,2)
土曜日(フリー走行3,予選)
日曜日(決勝)

です。

出来ればグランプリ前日の木曜日(モナコ・グランプリは水曜日)には到着したいところです。帰国は月曜日にすれば疲れも少なくじっくりと観戦出来ます。せっかくなのでプラス1〜2日をみてその国もじっくり観光したいところですね。

また、木曜日にはF1のピットを間近に見ることができるピットウォークが開催されているグランプリもあります。イタリアGPピットウォークのようにサイン会も兼ねているところもあるので、木曜日にイベントがあるグランプリでは、水曜日に到着したいところ。

ちなみに管理人の2012年のシンガポールGP観戦のプランは下記の通りでした。

9月20日(木)17時頃シンガポール空港着(シンガポール泊)
9月21日(金)午前中観光、午後フリー走行1,2(シンガポール泊)
9月22日()午後フリー走行3,予選(シンガポール泊)
9月23日()決勝(シンガポール泊)
9月24日(月)終日シンガポール観光(機内泊)
9月25日(火)日本着

シンガポール

休みがなかなかとれないという方、シンガポールGPであれば、弾丸ツアーとはなりますが、木曜の夜中発で、日曜の夜中発の便を利用すれば金曜日と月曜日の午前中の休みでフル観戦も可能となります。ただ、そういう航空券は競争率も高いので休みが取れたら早めの予約をオススメします。

格安航空券で有名な旅行代理店をいくつか載せておきますね。
エクスペディア
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)
AB-ROAD 航空券

 ≪F1海外観戦を計画するタイミング ホテルの確保(個人手配の場合) ≫ 



はじめての海外F1観戦記事一覧

はじめてのF1海外観戦はじめてのF1海外観戦
F1海外観戦の選択肢F1海外観戦の選択肢
F1海外観戦を計画するタイミングF1海外観戦を計画するタイミング
航空券の確保(個人手配の場合) ←現在
ホテルの確保(個人手配の場合)ホテルの確保(個人手配の場合)
観戦チケットの確保(予約)観戦チケットの確保(予約)